涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん King&Prince 関西Jr.を応援してます

King&Prince デビューおめでとう!!


King&Princeのみなさま
デビュー本当に本当におめでとうございます!!


今日という日が本当に嬉しいです。
5月22日無事に『シンデレラガール』をフラゲできました。嬉しい!!
すっごく嬉しいです。


初めて『シンデレラガール』のCDを聞いたのは通勤途中の車の中でした。
幸せな朝でした。
ずっと、ずっと望んだ瞬間で
あの瞬間の幸せな気持ちは絶対忘れません。


前日からCDを手に取るまでは、何故かすごく緊張してしまって。King&PrinceのCDを手にした時はちょっと震えたな。CD並べて写真を撮って本当に幸せだった。DVDをセットして再生が始まって、初めのwarningから嬉しくてニヤけてしまう。




カップリングも最高だったね。
感想はまた改めてブログ書きたいな。




デビュー曲の『シンデレラガール』を聞いて私の夢が新しくできました。



それは娘と孫と私の3人で☆King&Prince☆のコンサートに行くことです。娘はまだ10代ですが、新しく私の夢になりました。



そして。
目標としてKing&PrinceのシングルCDが100枚目を発売する時も、今と同じテンションでCD発売を心待ちにし、いち早くフラゲするためにわぁわぁと騒ぎ。そしてCDを手して思い切り泣きたい。




それまで頑張って生きようと思う。




平野紫耀くん
永瀬廉くん
髙橋海人くん
岸優太くん
神宮寺勇太くん
岩橋玄樹くん



デビュー本当に、本当におめでとうございます。
これからもずっと、ずっと、ずーっと応援しています。




いつも幸せをありがとう。

やっぱりブログって良いね

嬉しい!嬉しい!嬉しいんです。
本当に本当に嬉しい。


4月23日から始まったジャニーズWeb内にある『King&Prince』のブログ。
毎週月曜日は「Diary King&Prince」の更新日です。
4月23日は全員で。4月30日は平野紫耀くんが、5月7日は永瀬廉くんが担当でした。毎週1人ずつブログを更新してくれるそうです。めっちゃ嬉しい。



ブログの更新日。
うん。すごーく良い響き。
嬉しい。嬉しすぎる。



もうね。ずーっと、ずーっと、ずーっと待っていたんです。2014年にジャニーズWeb内で関西ジャニーズjr.の《かんじゅ日誌》が始まった時から、ずーーっと、ずーっと待っていました。
永瀬廉くんがブログでどんな言葉を語るのか、ずーっと楽しみに待っていました。



私がジャニーズWebの有料会員に入会したのは、《かんじゅ日誌》が読みたかったからで。かんじゅ日誌が始まったとジュニアメールでお知らせをいただいてから即入会をして、その時から紫耀くんと廉くんが“かんじゅ日誌”を担当する日をずーっと、ずーっと心待ちにしていました。でも、結局かんじゅ日誌で紫耀くんと廉くんがブログを担当する日はありませんでした。
その後、廉くんと紫耀くんの活動は東京に移ってしまったので、“関ジュ”としての永瀬廉くんの言葉は、結局見ることが出来ませんでした。



デビューが決まった時、これで廉くんの言葉を見ることが出来ると本当に楽しみにしていました。



「Diary King&Prince」が始まった時も、すぐにブログに嬉しいー。と書きたかったんだけど、廉くんの書いたブログが言葉が少なすぎて、私的にはちょっとさみしくて、書くまでいけなかったんです。



5月7日の更新で廉くんの2回目のブログの順番が回ってきました。今回はたくさんの言葉を書いてくれて、楽しい報告をたくさんしてくれました。
すっごく嬉しい。嬉しい報告がいっぱい。




まずは、廉くんがみんなのブログを読んだ感想から始まりました。そして、デビュー曲《シンデレラガール》のこと。デビュー曲が発売されることの喜びと緊張感と。ファンのみなさんと一緒に喜んでいる感じがしてとても嬉しかった。




そして。おおさかへ行った話。
これが本当に嬉しくて、嬉しくてしかたがない。
この日に発売された雑誌で、廉くんが関西ジュニアの撮影の控え室におじゃましている写真が掲載されていました。廉くんのブログを読む前に、この雑誌を読んでいたから、さらに感動がすごかった。



だって西畑大吾くんと2人で写真に収まっているんですよ。雑誌読んで、さんざん「ぎゃあぁぁぁー」って半泣きしていたのに、夕方になって廉くんのブログですよ。泣くに決まってるよね。
関ジュのみんなとの写真掲載本当にありがとうございます。(とりあえず誰かにお礼が言いたい)




2人とも良い笑顔だったなぁ。
やっぱりだいれんは最高です。



そしてそして、純白と関西のギタリストって言葉が
嬉しすぎる。



正門くんのかんじゅ日誌でも、大ちゃんと大橋くん廉くんで、大阪で遊んだ話を書いてくれていました。
内容いっぱいで、とーても嬉しかった。我が家では正門くんは「ましゃかどぉ」と呼んでいます。正門くんの柔らかいイメージが何となく「ましゃかどぉ」なんです。
正門くんって本当に優しいですよね。
言葉に優しさがあふれでているから。



そりゃ。ちょっと遠くても会いにいきたくなるよね。
何度だって。
同期卍会最高ですね。
いつか雑誌で企画してくれないかなぁ。



そして、King&Princeの岸くんとのお話や
海ちゃんとの食事へ行った時の話など。
フットサルを東京のジュニアのみんなと楽しんでいる様子など、近況報告が書いてあって。たくさんの個人名が書いてあると、ファンとしてはプライベートも楽しんでいるんだなぁと思えて、すっごく嬉しいんだよね。今までは、ジャニーズの先輩やジュニアのみんなが、時折廉くんや紫耀くんや海ちゃんのことブログで伝えてくれることが本当に嬉しかったし、雑誌とはまた違った近況報告にいつも感謝していました。



これからはKing&Princeのブログで
近況報告が聞けるのが本当に嬉しい。



廉くんブログの最後に関西ジュニアのみんなと一緒の写真を掲載いました。すっごく嬉しかったぁ。
廉くんが嬉しそうで、みんなが楽しそうで。
感動だよね。



廉くんの最後の
『また行くね。』



が何とも嬉しい。
強気に言ってても、最後に「また行くね。」
って…。この“ね”と、
最後の最後に 
。←このまる
がものすごく可愛いんだわ。



やっぱりブログは良いね。
今日は髙橋海人くんの担当です。
すっごく楽しみ。



5月13日のラジオ『とれたて関ジュース』のエンディングにシンデレラガールが流れました。
高橋恭平くんどうもありがとう。




とっても、とても嬉しかったです。

ふたりが「シンデレラガール」いい曲だね。というから思わず泣いてしまったよ。

4月19日は『とれたて関ジュース~春の3時間生放送スペシャル~』の放送日。午後6時より向井康二くんと西畑大吾くんがラジオ関西に生出演していました。3時間2人だけで番組を進行するということで、娘とふたりでこの日をとても楽しみにしていました。



テレビは消音。スマホの音量を最大にしてラジオをリビングにながしていました。(この時家には私と娘の2人だけ)ラジオが始まりワクワクしながら聞いていると、“今日は自分達が好きなアーティストさんの曲が流せるから嬉しい”ということを2人が話していて「シンデレラガールも3時間あったらながしてくれるかなぁ」と娘と話していたその瞬間でした。



康二くん「一曲目いきますか?」
大ちゃん「いっちゃいましょう」
康「いっちゃいますかね、これでいきます」
大「何いきますか?」
康「あの、キンプリの」大「おー」
康「King&Princeの」大「でました」
康「新曲が解禁したばかりということで」
大「恵比寿ガーデンプレイス
康「じゃあいきましょう」大「はい」
康「5月23日にリリース(ここでちぃっとかむ)えーい」
大「えーい」と仕切り直して
康「5月23日リリースされるKing&Princeのデビューシングルです。どうぞシンデレラガールですとうぞー」



曲紹介が始まってすぐにスマホに駆けよって
娘とふたり声をあげて泣いてしまいました。
康二くんの「キンプリの」という言葉に“ぎゃあああー”となり、ふたりで「うぅっー」と言葉にならない言葉を発しながら、スマホ見つめて泣いてしまった。


(ラジオが始まる前、娘とDVDで君の膵臓を食べたいをみてさんざん泣いた後だったということも要因の1つ)




デビューが発表された時も泣きそうにはなった。でも実際には泣かなかった。デビューを知ったのが家の外だったということもあるけれど、信じられないという気持ちのほうが強かったからだと思う。



King&Princeが出演するというので聞いていたレコメンで、突然ながれてきた『シンデレラガール』も相当嬉しかったけれど。この日泣きながら聴いたシンデレラガールのことはきっと忘れない。
ラジオの生放送で大事な3時間スペシャルで。
康二くんにとっても、大ちゃんにとっても、とてもとても大切なお仕事で。その大切な番組の一曲目に優しい言葉で「キンプリ」の言葉を聞いた時、すごくすごく感動してしまって、今もあの瞬間を思い出すと涙が浮かんでくる。



曲が終わり、ふたりのコメントにも感動だった。



康二くん「さぁさ」
大ちゃん「一曲目はね」康「そうそう」
大「King&Princeの」康「でたね」
大「シンデレラガールでました」
康「5月23日にリリースされると」
大「うん。リリースされると。これいい歌」


ふたりの掛け合いのような会話がたまらなく嬉しい。


大「デビューシングルね」康「そう」
大「見ました?花のち晴れ」
康「見たよぉ」←(この康二くんの言い方が優しい)
康「紫耀可愛いなぁ」
大「紫耀可愛いよなぁ」
康「なんかまんまの紫耀じゃない?あれ」
大「あぁーいいよなぁ」
康「喧嘩のシーンしかたとかがね。すっごい可愛い」
大「うん!うん!」←(うなずきが優しい)
康「カッコイイやん」
大「何と言ってもあれですよ。道明寺」
康「あれヤバない」



ここから道明寺こと松本潤くんの凄いところを2人で熱いトークしていました。



大「いやぁーいやぁー。めっちゃテンション上がりましたけれども、ぜひね、その花のち晴れのほうぜひ見てください」
2人「よろしくお願いしまーす」
康「いい曲だわ」大「いい曲ですね」



ふたりが本当に優しくて。
そして嬉しそうに話すからコメント聞いてまた泣きそうになる。“仲間のデビュー曲が出来たからさぁ聞いてください”と、さも当然のように曲をながしてくれて。ドラマよろしくお願いしますと告知までしてくれる。関西と東京で、とても離れているように思えるけど、すぐ側にいるように紫耀くんのことを話すから、今でも寄り添っているように感じられてすごく嬉しかった。やっぱり関西ジュニアは最高だ。
まさに家族。





西畑大吾くんのかんじゅ日誌にはいつも優しい言葉がいっぱい。純白と漆黒も最高だし。
同期本当に最高。同期会の報告楽しみにしています。
King&PrinceのWebもどんな感じになるのかな。
廉くんのブログあると良いなぁ。





ZIPのKING&Princeのコーナー『GINZA DEBUT!』。
4月23日から一週間、平野紫耀くんと永瀬廉くんの2人が担当したロケが放送されるすっごく楽しみ。
2人は長く一緒にお仕事しているけれど、2人だけでちゃんとしたロケなのは初めてな気がする。
まいジャニで、帝国劇場に出演していた佐藤勝利くんの楽屋でわちゃわちゃ楽屋訪問していた時と、まいジャニを収録していたであろうビルの屋上で野球らしきことをしていた時と、他に何かあったかなぁ。
なかなか無いしょうれん2人だけのロケだからとても楽しみ。




とれ関の最後にお仕事の告知があった。
ラジオでお仕事の告知をされることほど嬉しいことってないですよね。
康二くんは『滝沢歌舞伎2018 』
大吾くんは『音楽劇マリウス』
流星くんは『魔女の宅急便
お仕事いっぱい嬉しい。みなさん舞台頑張ってください。また報告楽しみにしています。

初冠コーナーGINZA DEBUT!


4月9日から日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』にKing&Princeの冠コーナーができることになりました。すごく、すっごく嬉しい!!



4月3日のファンクラブメールで、翌日『ZIP!』にKing&Princeが全員生出演すると情報がきて、何事かと思いましたが、予想以上の報告があって本当にびっくりしました。月曜日から《GINZA DEBUT!》という冠コーナーで、毎日メンバーが2人ずつVTR出演するそうです。それぞれが担当したロケが放送されます。とても楽しみ。7時35分ぐらいに放送予定だそうです。
明日は特別に、岸優太くんと髙橋海人くんが生出演します。





4月4日の放送ではメンバー個々の紹介ということで、それぞれが特技を披露していました。




平野紫耀くんは
《アクロバット》を披露。
めっちゃ綺麗なバク宙を決めてました。
さすがです。なんの心配もいらない。軽々と出来るのがものすっごくカッコいい。


永瀬廉くんは
《サッカー》←(文字を見た時からイヤな予感しかしない。)廉くん本人もちゃんと予防線をはっていて「リフティングの後キメ顔したいと思います」と宣言。廉くんを知っている人の大方の予想通り、グダるリフティング。でも、ここからが永瀬廉。キメ顔はバッチリでした。山口さんがツッコんでくれたこと、岸くんの「頼むよー」の声と、じんくんのお迎えがとても嬉しかった。紫耀くんがやっぱりー的な感じで笑ってて、キメ顔する廉くんに海ちゃんがガハハと笑っていて、後ろからちゃっかりピースしてる岩橋くんが可愛いかった。総じてカワイイがいっぱい。


髙橋海人くんは
《イラスト》を披露。
さすが芸術担当。似顔絵とても似てるし、ニコニコして受け答えしてる海ちゃんがとても可愛い。いつか海ちゃんがデザインしたKing&Princeのグッズが発売されると信じてます。


神宮寺勇太くんは
《空手》
黒帯を持っている実力でキレのある型を披露。
時間が短くてちょっと残念。もうちょっと見ていたかったな。山口さんから「一番まとも」と好評価。さすがです。


岩橋玄樹くんは
《胸キュンセリフ》
岩橋玄樹です」がすでにカワイイ。隣の岸くんが岩橋くんの腕バシバシ叩いています。なんて微笑ましいの。司会の海荷ちゃんに「学校に行くのが憂鬱なあなたに“キュン”となる一言」というお題を出されて。
「毎日学校に行くことって普通なんだけど、本当は本当すごいことなんだよ。だからそんな君にご褒美です」で“チュッ”と両手投げチューしてくれました。
「このキスで今日も1日乗り越えて頑張ってね。愛してる」とセリフを言う岩橋くんの笑顔が可愛いこと。


岸優太くん
《モノマネ》
先輩山口さんのモノマネを披露。
設定を説明している時、マニアックなものまねすぎて伝わるのか心配になる。スタジオのスタッフさん達にはやっぱり伝わらなくて、でもやりきった岸くんの笑顔があまりにも最高で。山口さんが「伝わらないよ」と言って割って入ってきたことや、伝わらないモノマネをやりきったことにスタジオが笑っていて。やっぱり岸くんのいるところには笑顔があるなぁと思って見ていました。その後、山口さん本人が“ジャニーズの後輩への挨拶の仕方”を再現してくれました。メンバーが爆笑。確かに岸くんのモノマネは似ていました。山口さん本当に優しい。先輩本当にありがとうございました。




番組中に、King&Princeのデビュー曲『シンデレラガール』が流れていてとても嬉しかった。
この曲がCDになると思うと、本当に嬉しくて仕方がない。とても可愛い曲で、紫耀くんの出演するドラマ『花のち晴れ』の主題歌に決まりました。
ドラマを通してたくさんの方に聞いていただけると良いなぁ。



3月21日の《CDTVスペシャル》で、King&Princeのシンデレラガールが初披露されました。曲や歌詞は可愛いくて、振りつけはとてもカッコ良くて、もう何度リピしたかわからない。生放送だから、みんながいつも以上に緊張していたけれど、その空気感でさらに“キラキラ”が増していた気がする。スタジオのセットは豪華だし、King&Princeの衣装は素敵すぎるし。本当に王子だし王様だし可愛いがすぎる。カメラワークもバッチリで、ソロで映るメンバーのお顔が誰に変わっても、何度変わってもみんなめっちゃくちゃカッコイイ。フォーメーションの変化も楽しいし、曲終わりのKing&Princeのポーズが本当に最高です。
中毒性がすごい。
本当に素敵な曲に出逢えて良かった。
とってもとっても嬉しいです。





King&Princeのデビュー曲
『シンデレラガール』のCD発売日は5月23日です。
よろしくお願いします。
(だいぶ先だった)




デビュー発表と同時に廉くんのメンバーカラーが、赤から黒(漆黒)に変わりました。変化に戸惑うファンの方もいたと思うんですけど、私は黒カッコイイってすぐに思ってしまって。ペンラの色はどうするかなということしか気にならなかったんです。
ライブだと白にするらしいですね。
黒の廉くんもすっごくカッコイイ。
衣装とてもよく似合ってます。



早くライブあると良いなあ。



ZIP!の《GINZA DEBUT! 》何回放送されるのでしょうか。
銀座というところにジャニーさんイズムを感じます。
たくさん続きますように。

髙橋海人くん19歳!!

髙橋海人くん
お誕生日おめでとうございます。



King&Princeの髙橋海人くんが19歳になりました。
可愛い可愛い海ちゃんも10代最後の歳となってしまいました。Mr.KINGでは、可愛い弟くんな海ちゃんでしたが、King&Princeの髙橋海人もずっとずーっと可愛い弟な海ちゃんでいて欲しいです。我が家では海ちゃんのイメージはひらがななんです。“かいとぉ~”みたいな感じで。「可愛い、可愛いよぉー。かいとぉ~」と言いながら海ちゃんを眺めてます。最近のグラビアでは、すっかり大人ぽくなった海ちゃんもいて、ちょっとさみしかったりもするけど、これからさらに大人になっていく海ちゃんがすごく楽しみ。




2015年夏にTDCの佐藤勝利君のソロコンにMr.King vs Mr.Princeとしてバックについた時の海ちゃんがものすごく可愛いくて、あの時の海ちゃんを見たくて時々Blu-ray引っ張りだして眺めています。
勝利くんから「海人」と紹介されてスポットライトがあたった時、ぷくっとした口をぎゅっと結んで、前方に指差しをしているんですけど。その時のお顔がすごく可愛かった。




雑誌などで知る他のJr.のエピソードトークで、「海ちゃんのダンスを近くで見たくて髙橋海人くんのソロバックを自ら志願した」とか、後輩Jr.からは「声をかけてもらってアドレスをもらった」とか聞くと、海ちゃんがすごく頼もしくてとても誇らしくて。Mr.KING時代からパフォーマンスでは海ちゃんがグループを支えているとずっと思っていたから、6人グループになってからの髙橋海人にもすごく期待しています。海ちゃんのダンスが大好きなんです。大きな舞台で、海ちゃんが主役の舞台を観るのが夢です。歌とダンスがたっぷりの舞台が観たい。




少し前の話になりますが、2017年12月1日放送の少クラでは、すっごい可愛い海ちゃんがいました。
この日はテーマが「ギフト」ということで。Mr.KINGがそれぞれ感謝をしたい人を発表していました。
永瀬廉くんは中島健人に。平野紫耀くんは森本慎太郎くんに感謝を伝えていました。海ちゃんは紫耀くんと廉くんに感謝を伝えています。


河合くん「さぁ続いて海人。ありがとうを伝えたい人は?」
海人「僕は平野紫耀&永瀬廉です」
桐山くん「…おーどうした」
平野「好感度UP狙ってる」
永瀬「それ!!マジそれ」
海人「狙ってねーよっ。マジ感謝だから」

この時の言い方がものすっごく可愛いくて。
言われた2人はニヤついただけだったけど、司会の2人が爆笑してくれて。

海人「マジ感謝してっから!!」

って可愛いね。
この年は3人がソロでお仕事することも多くて、お互い支えあって絆が深まったということで、海ちゃんが2人にありがとうを伝えていました。はぁー可愛い。
白衣装が3人ともすごく似合っていて可愛かったなぁ。


f:id:aoiharuto:20180402234805p:plain



2017年の夏のEXシアターで久しぶりにMr.KINGとPrinceがコンサートをすることになって。海ちゃんが6人それぞれにメンバーカラーのミサンガを作ってきて。この時のことをレポでみた時、思わず「かいとぉー」と叫んでしまったよ。海ちゃんのメンバーへの気持ちがすごく良くわかった気がした。6人が大好きなんだよね。6人でデビューが決まって、すぐに“海ちゃん良かったね”って思ったんだ。海ちゃんの負担も減るかなーとか思ったりしたよ。




改めて海ちゃんデビューおめでとう。
海ちゃんは海ちゃんの大好きな5人とずっと一緒に歩んでいくんだね。



小文字になったKingも
ずっと、ずーっと応援していきます。




海人くんの19歳が幸せでいっぱいな一年で
ありますように。
お誕生日おめでとう。

大好きだった雑誌

やっぱり『TVnavi』さんは最高だ。
今月号から《King&Prince》のCDデビュー決定記念として3回連続スペシャル企画を掲載してくれるそうです。第1回目は平野紫耀くんと永瀬廉くんが担当でした。このタイミングでの2人の対談がすごく嬉しい。



一時期、私の好きな雑誌の1位は『TVnavi』でした。その頃のテレビナビでは毎月『まいどジャーニィ~』の特集してくれていました。月に1度しかない“まいどジャーニィ~”の番組収録にいつも密着してくれて、大好きな6人のグラビアと、控え室での様子やリハーサル風景などを掲載してくれていました。メンバーが久しぶりの再会を喜んでいる姿を、いつもファンの私達にステキな写真で伝えてくれた大好きな雑誌。小さくても可愛いメンバーの写真をいっぱい載せてくれて、細かい記者さんのコメントも大好きだった。いつも1文字も見逃さないように大切に読んでいました。今は“まいジャニ”が毎月載らなくがなくなってしまって、本当に淋しいです。



テレビナビさんの記事は、メンバーの本音を聞き出したり、メンバー同志のメッセージがあったり、担当ディレクターからみたメンバーのこととか、知りたいことをいっぱい教えてくれました。いつも発売がとても楽しみで大好きな雑誌だった。




King&Princeのデビューが決まって、紫耀くんと廉くんの2 人だけの初めての対談記事が『TVnavi』なのがなんとも言えない。2人の雑誌掲載を知った時、泣きそうになった。節目には必ず掲載してくれるテレビナビさん最高です。本当にありがとうございます。




今回の対談によって分かったこともたくさんありました。今の紫耀くんと廉くんの思いも伝えてくれた。
2人の真摯な対談がとても良かった。
「あえてのしょうれん」が実現できたら本当に嬉しい。King&Princeの6人でのデビューが決まった時、もしかしたら“しょうれん”シンメが見られるかもしれないと思ったんです。しょうれんが大好きな私の、ちょっとした野望でもあったけれど、言葉にして良いか分からなかった。もしかしたら現実になるかもしれないと思うと嬉しくて泣けてくる。2人の前向きな言葉が本当に嬉しい。




最後のページには、ジャニーズWESTの重岡くんと神山くんからのメッセージが掲載されていました。重岡くんの優しい言葉と、神山くんの先輩としての大切な言葉の1つ1つがとても感動的で泣けてくる。紫耀くんと廉くんのお礼の言葉もきちんと書かれていて、改めて頑張れーと思う。




やっぱり関西ファミリーってすごい。
ジャニーズ最高です。




デビューが決まったことで、紫耀くんの口から決意的な言葉を聞けることが本当に嬉しんです。いままで具体的なこととか、思いとかあまり話してくれなかったから、決意を話す紫耀くんがとても頼もしい。土台が出来るって本当に凄いね。しょうれんを認識してから4年以上経ちますが、初めて見た時からずっと変わらない。しょうれんは最強です。King&Princeがジャニーズを代表するアーティストになると信じています。




ずっとずっと応援していきます。
関西魂忘れずに頑張って。
多くの方に愛されるグループになってほしい。




今回のことで、以前のTVnaviを引っ張り出して読んでいたら、あっという間に2時間ぐらい経ってしまった。色々思い出したらやっぱり泣けてくる。回顧はヤバい。紫耀くんも廉くんも1つ1つ頑張ってきたと本当に思う。気を引き締めつつも、また新たなスタートを思い切り楽しんでほしいです。なにより君たちが笑っていることが1番なので、それが見れるだけでとても幸せです。




何があっても6人で手を離さないでね。
「俺たちがー。King&Prince」
のコールが聞けること楽しみにしています。





きっと泣く
イヤ絶対泣くよね。

King & Princeのファンクラブ会員数をみて思ったこと


2月1日夕方6時すぎにジュニア情報局から
《King & Princeファンクラブ発足のお知らせ》のメールきました。


もちろん“ぎゃあー”と言いながらすぐに入会にポチとしました。(本人達のお誘い動画も見ずに)
娘も一緒だったんですけど、娘はお誘い動画を再生していて、見終えてから入会の申し込みをしていました。娘はやり方を間違えたらしく、申し込みした後のメールがいつまでたっても来ない。私としては一刻も早く入会金の振込に走りたかったのに。娘の申し込み番号がわからない。そうこうしているうちに主人が帰ってきてしまって、さすがに「今からファンクラブの入会に行ってきます」とは言えないので、入会は次の日になりました。



ツイッターでは当日に振込を終えた方々から会員番号=入会の人数の報告がされていて。それがものすごい数でとても驚いたのですが、雪や雨の中みんな振り込みに走ったんだと思うと感動。(ネットバンキングという魔法もあるらしい)でも自分が発足日に入会できなかった悲しみがあって、ちょっと落ち込んだりもしました。次の日、雪の中朝8時からやっている郵便局に走ったけど、そのATMがまさかの「取り引き中止」になっていて泣いた。その後すぐに仕事だったから、結局午後3時頃の振込になってしまいました。私の入会を済ませて、すぐに娘の入会の手続きをしたのですが、私の番号と娘の番号の間に100番くらいの違いがあり、入会の勢いがスゴイことを実感しました。この時点で58000番ぐらいでした。




デビュー前にファンクラブが発足したこと
とても感謝しています。ありがとうございました。
初めて《King & Princeファンクラブ会員限定メール》がきた時は、ものすごく感動でした。




ファンクラブに入会すると見ることができる6人の
“ありがとう動画”が最高でした。
King & Princeの6人が、この6人でデビューしたいと言った理由が良く分かる動画でした。すでにチームが出来上がってる。みんなボケるし、ツッコむし、誉めたり、けなしたり、フォローしたり。トークに関しては何も心配いらないくらい面白い。それぞれが個性的だし、その個性をみんなが理解してるから、イジるけどフォローもちゃんとする。廉くんが引いたお題《女性になってありがとうを言う》のとき、廉くんがセクシーポーズでありがとうを言ってるんですけど、この時後ろから紫耀くんが的確にツッコミ入れているのが私的にツボで、何度みても笑ってしまう。紫耀くんのその言葉だけ文字をおこさない事務所も、なんだか“かわいいな”って思ってしまった。



会員数がまだまだ伸びていてとても嬉しいのですが、思ったことがあります。



King & Princeのデビューに関して、新聞の記事では昨年8月の合同コンを経てやっぱりこの6人でデビューをしたいと全員で話し合って、9月に6人でジャニーさんに会いに行きデビューしたいと直訴した。と書いてありました。平野紫耀くんの「僕が主犯」の発言もあります。ジャニーさんは6人に直訴されるまで6人でのデビューは考えていなかったと発言されてます。この記事を見たとき私は「考えてなかったんかーい」とつぶやいてしまいました。



今回のファンクラブ入会数をみて思ったことです。



ジャニーさんはJr.時代のMr.KINGやPrinceのファンがどれだけいるかを把握していたと思います。何故ならジュニア情報局に入会する時に、好きなタレントの欄にタレント名を登録するからです。ファンクラブが出来る前のJr.時代の個々のファンがどれだけいるのか人数は分かっていたと思うのです。もちろん名義をたくさん持っているファンの方もいるとは思います。でもそれはみなさん(どのデビュー組も)同じですよね。その人数も含めて考えてみても、今回の入会数がすごくて。

(本当の担当ではないけど、バックに付くかもしれないから入会したという方もいます)

ファンの人数を把握していて3人ずつのデビューを考えていたのかもしれないし、そもそもジャニーさんは数字をあてにしないのかもしれない。ジャニーさんには独自のデビューの法則があるんだなきっと。以前から“デビューがすべてではない”とジャニーさんは言っていたから、直訴がなかったら彼らの活動は、これまでと何も変わらなかったのかもしれない。



今回のファンクラブ入会金の金額を計算したら◯億という金額が動いたわけです。ジュニアファンとしてジュニア情報局に登録するときも会費は入金するから、金額的にはあまり変わらないけれど、それでもこれだけの金額が動くわけです。でもジャニーさんにはそんな目先こと(お金のこと)は重要じゃないんだなと思ったら、やっぱり凄い人だなと思いました。



ファミクラのスタッフの方だって、事務所のスタッフの方だって、King & Princeのファンの人数は分かっていたと思います。だけど、ジャニーさんがGOサインを出すまで、デビューという形で売り出すことはできない。言い方が悪くて申し訳ないのですが、普通の会社で考えると、売れる商品が目の前にあるのに、大々的に売り出すことが出来ない状態です。デビューしなければ何も変わらなかった。 




デビュー前から人気が凄かった先輩はいっぱいます。デビューしてからさらに人気がでるから心配するなということかな。それにしてもジャニーズは独特で面白いなと思いました。




ジャニーさんがGOサインをだしたことで、《King & Prince》を売り出す為のプロジェクトが一斉に動きだしたと思うと、本当に嬉しくて。ジャニーさんや、すべてのスタッフの方々に感謝しかありません。
本当に本当にありがとうございます。会見もファンクラブ発足もスムーズだったし、どんな感じで《King & Prince》を推していくのかとても楽しみ。




デビューすれば《King & Prince》のこと、
6人ひとりひとりのことを多くの方に知っていただける。彼らの魅力をみんなに分かってもらえる。
ファンクラブ会員数も、もっともっと増えてほしいし、どんどん売れて欲しい。




だけど正直なこと言ってしまえば、ファンクラブの会員数をみて、自分はデビューコンに入れないかもしれないと、かなりビビっています。
いい大人なのにちょっと落ち込んでいたりもする。
自分ちっちゃいな。
本当。小さい。





今はまだコンサートなどの予定は決まっていないので
会員数増加をただただ喜んでいたいと思います。






独り言のような文章を長々すみませんでした。