読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

「ぎゃぁぁぁ」の声援はとても尊い

「ジャニーズJr.祭り」inさいたまスーパーアリーナに行って来ました。


お祭りに参加できてすっごい幸せだった。
私達は9日の2公演に参加したのですが、大きな会場で歌うMr.KINGが見られてすっごい嬉しかった。



永瀬廉くんの生声も生歌も最高だったし
勝つんだWINの紫耀くんの「ハッハー」や高橋海人くんの生「Remedy」も聞けて幸せだった。




1公演目の席はメインステージからすると真横側で、しかもすっごい上の席。横からのパフォーマンスをずっと見ている感じ。モニターが見やすかったから双眼鏡はほぼ使わなかった。
Jr.のみんなが外周を回って、ファンサとかお手ふりしているのを上から見ていて、こっち方面をみてるなとは分かるんだけど、目線までわからなかった。
この時に双眼鏡を使えば良かったんだと後になって気がついた。



なので、2公演目はパフォーマンスの時は肉眼で、ファンサの時は双眼鏡使ってみていました。
2公演目の席はメインステージの真後ろ側で、こちらもすっごい上の方の席でした。パフォーマンスをほぼ後ろ姿で見る感じなんだけど、この席はJr.のみんながステージをはけていく時に、こちら側にお手ふりして帰っていくことが多いからそこは嬉しかったな。
肉眼では相変わらず目線まではわからなかったけど。




Jr.コンだからMr.KINGのゆるふわトークは、もちろんなかったけど、次から次へとキラキラな可愛い子たちが登場してきて、キレキレなダンスやパフォーマンスを見せてくれるのがたのしくて、嬉しくて、感動でした。スノ先輩が見られなかったのが残念だった。





◎Princeの『Prince Princess』はグループのやわらかい雰囲気がでていて可愛いかったな。2番が聞けて嬉しかった。名曲だよね。岩橋くんのコールが可愛いかった。


◎Six TONESの『Amazing!!!!!!』は座りだすところからカッコいい。個性があるのにまとまってる感じが出来上がってるわーと思ってみてました。


Love-tuneの『NO WAY OUT』は顕嵐くんのボーカルがすごくカッコよくて、ドラマ見てたから感動だった。バンド曲は会場がひとつになる感じがすごく良かったな。


Travis Japanはキレキレなダンスが大きな会場にすごく映えて“シュシュ”って音が聞こえる気がするくらいだったよ。のえるくんのソロに聴きほれました。『山手線外回り』は最高に楽しい。



◎HiHi Jetの『HiHi jet』はイントロがかかっただけで気持ちがあがるよね。ローラー系の曲はやっぱり盛りあがる。早すぎて見失うけどカッコいいよね。



◎東京B少年の『BYAKUYA』はNEWSのアルバムで初めて聞いた時から大好きな曲で、すっごい楽しみにしてた曲でした。まぁすごくフレッシュでやっぱり那須くんの「BYAKUYA」のセリフがカッコいい。


◎Jr.ボーイズの『3秒笑って』が大好きなので当然のように一緒に踊った。全力で踊ってみたらやっぱり楽しかった。内村くんが不在なのが残念だったな。



Mr.KINGの『Love Rainbow』も『愛は味方さ』も嬉しかったな。『Fighting Man』の廉くんパートの♪誰かのために生きているわけじゃない♪のフレーズが大好きだったから生歌が聴けてほんと嬉しかった。






この日思ったことはファンの方の偉大さです。
いつでもどこでもファンの方の「ぎゃぁぁぁ」の声は偉大で、声援をうけているタレント本人のことを知らなくてもこの子はすごい。すごい人気があるんだなと認識する。



今回のコンサートでも、みなさんそれぞれお目当ての子が登場すると「ぎゃぁぁぁ」なんです。セリフを言ったり、カメラに抜かれたりするとすごい声援なんですよ。あったりまえですけど。



Mr.KINGが登場すると私もぎゃぁぁぁとなるんです。
だけど私はいい大人なので声をだすわけにはいきません。なので、KINGファンのみなさんに心の中でがんばれ、がんばれ「ぎゃぁぁぁー」がんばれと勝手に応援していました。



私たちの後ろにTravis Japanのファンの方がいて
登場したり何かするたびに「ぎゃぁぁぁー」
◯◯くーんと言っていて。
(会えて良かったねー)などと私は思ってみていて。



また違うところから東京B少年のファン、特に那須くんのファンの方がいて。登場したりカメラ抜かれたりすると大興奮で名前を呼ぶんです。



私の脳は単純なので
那須くん登場する→ファン「ぎゃぁぁぁ」→私(すごいなぁ)
那須くんカメラ抜かれる→ファン「那須くんかっこいい。かっこいい。かっこいいー(絶叫)」→私(めっちゃ人気やん。)
那須くん「BYAKUYA」のセリフ→ファン「ぎゃぁぁぁぁぁー(悲鳴)」→私(すごいわ那須くんチョー人気やん)



ってな感じで、ファンの方の声援で
那須くんすごいわー、これからさらにグイグイくるんじゃないの」となるんです。まだ入所したばかりの子だとさらに勢いとして感じるから声援の威力はすごい。
ファンの「ぎゃぁぁぁー」は偉大、めっちゃ偉大。

東京B少年はグループが結成して間もないから、よけいにファンの方の「ぎゃぁぁぁ」がみなさんにインパクトを与えていたと思う。
B少年の人気がすごいと感じたのは私だけじゃないと思う。もちろん、これからもっともっと人気がでると私にもわかるし、そうなっていくと思う。
だって爽やかなんだもん。みんなかわいいし。



そんなこと考えながら見てたから、みんなの声援が気になってしかたなかった。
Mr.KINGもたくさん「ぎゃぁぁぁ」いただいていましたが、やはりPrinceとコラボした『勝つんだWIN、ハロー春色、Bounce to Night』の声援がすごくて、その強さに自分感動でした。
『ハロー春色』は初めて生で聴いたんだけど、すごい楽しい曲だね。みんなで踊れるのが最高に楽しい。



最後の方に各グループの紹介がありました。
Mr.KINGの前がPrinceで、「Prince」のコールにPrinceの3人が“ぎゅっ”とくっついて、3人がカメラに抜かれたとたん会場中が「ぎゃぁぁぁー」ですよ。めっちゃ可愛いかった。



次はKINGだと思って
(最後だしなKINGも何かやるかな)と期待してみていると。



Mr.KING」のコールでバーンってカメラに抜かれた時、3人それぞれピースだったかな。


(何にもしないのかーい)と心のなかで盛大にツッコんでました。



最後にみなさんの盛大なる「ぎゃぁぁぁぁぁー」を聞きたいと、自分期待してしまいました。
そうだった。
さっぱりしているのがKINGの良いところだった。
もちろん大きな「ぎゃぁぁぁー」はありましたよ。
余計な期待をした自分を反省。




いつでもファンの声援は偉大だなぁと思ったJr.祭りでした。

平野紫耀くんCM出演おめでとう!!

すっごい嬉しいニュースが入ってきたよ。
初単独CMが爽やか炭酸飲料のCMなんてすごい。
すごいよ紫耀くん。めっちゃ嬉しいよぉ。


大塚食品さま本当にありがとうございます。
『ビタミン炭酸MATCH』
爽やかな紫耀くんが最高やんか。


たくましい天龍さんの横に座ってる紫耀くんのかわいいことかわいいこと。
真剣な表情も、ふざけあって笑ってる紫耀くんも
どこをとっても何をしていても、本当にすっごく可愛くて。私のお気に入りはギターを持って友達と笑いあってる紫耀くんです。写真では真剣な眼差しでみつめてる横顔の紫耀くんが一番のお気に入りです。
チョーイケメン。
廊下でしゃがんでいるDKな紫耀くんも良いんだよなぁ。




「“青春はもどらないらしい”ビタミン炭酸『MATCH』」
の紫耀くんの低い声で優しいセリフの言い方が最高です。




『MATCH』のホームページで何度も見られるのが本当に感動で。ジャニーズでもホームページに映してくれるんですね。たくさんの人に見ていただけるんじゃないかと思うと、嬉しさでいっぱいでごさいます。



気になった方がいらしたらみなさま検索、検索。
よろしくお願いします。
黒髪が爽やかなDK紫耀くんが最高でございます。
私には紫耀くんのまわりに炭酸のあわがはじくように“シュワワァー”ってキラキラって泡が常に見えてます。



22日から始まるCMが楽しみだし、いろいろなところでポスターになってる紫耀くんを発見するのが、今から楽しみです。もちろん炭酸買う時は『MATCH』しか買わないよ。



今日はWSでトークイベントの様子がながれていました。ファンの方の「ぎゃぁぁぁー」の声援に嬉しそうに入場してくる紫耀くんがニコニコなアイドルで、すっごい可愛いかったね。
ガシガシ踊るクールなカッコいい紫耀くんも最高だけど。目尻が下がって“ガハハ”って笑ってる紫耀くんも、すっごい魅力的です。




今日は1日すっごい幸せな気持ちだったよ。
紫耀くんありがとう。





ステージで『MATCH』を飲み干す紫耀くんが見てみたいけど、ステージドリンクで炭酸はつらいかなぁ。

高橋海人くん18歳!!

高橋海人くん
お誕生日おめでとうございます。


大好きな海ちゃんが18歳になりました。


ダンスが得意で、歌うことが大好きな海ちゃん。
普段はふわふわなのに舞台に立つと圧倒的なオーラがあって、お勉強もよく頑張るし、学校が大好きで。
絵心があって、ポエムをつくるのも得意な海ちゃん。
Mr.KINGの芸術担当です。



海ちゃんはいつでも前向きで、上を目指して頑張ってるの姿が本当にカッコいい。
ことばが素直で、雑誌などでみる海ちゃんの発言をいつも楽しみにしてる。ときどき不思議な感じになるところも可愛くて。大人になってもずっと不思議発言していてほしいな。



同じユニットの平野紫耀くん、永瀬廉くんのことが大好きで。いつも海ちゃんは2人をほめるんだけど。
私からみると海ちゃんが2人を支えているところもたくさんあって。紫耀くんも言ってるんだけど
雑誌の撮影でMr.KINGの3人の楽しそうな笑顔が見られるのも、海ちゃんが楽しくなるように空気を作ってくれているからなんだよね。
私からしたら、うざがらみバンザイだよ。
甘えんぼう海ちゃんが大好きだぁ。



最近の雑誌でMr.KINGが3人で活動し始めた頃のことを
海ちゃんが発言していて
『紫耀と廉との差を感じて2人にいつも「気にすんな」
「諦めんな」って言ってもらってた』
と言っていて。泣いた。まじ泣いた。
やっぱり大変なこといっぱいあったんだなと思うと
ファンとしてもっと何かできたんじゃないかと思ってしまう。でも、今の海ちゃんにとっては過去のことだよね。



ジャニーズJr.祭りに出演するにあたって、Mr.KING
いろいろな雑誌に載せていただいて、3人がグループのことをたくさん話していました。自分のアピールよりもグループをアピールすることを大事にしていて。嬉しかったな。



海ちゃんが先日放送の『ザ少年倶楽部春休みスペシャル』で嵐の「Sakura」をダンスの上手い先輩方と一緒にパフォーマンスしていたんですけど。
海ちゃんがすっごくかっこ良かった。
特に始まりのイントロのところの海ちゃんの足さばきがすっごい好き。何度もみた。
この時なんだかね、高橋海人としてパフォーマンスしているのではなくて、Mr.KINGの高橋海人としてパフォーマンスしているように見えて。“Mr.KINGの高橋海人”としてステージに立っているようで、すっごく頼もしく思えた。
グループ離れて、いつものメンバーじゃない個人のパフォーマンスでもそんな気がしてしまって。
もうね、絶対に離さないでって。KINGの3人を絶対に離さないでって。本気で願っています。





ちょっと重くなっちゃったな。
せっかくの海ちゃんのバースデーなのに
ごめんなさい。

 



海ちゃんの笑顔が大好きだよ。
海ちゃんの笑顔は世界を救うよ。






海ちゃんにとって18歳の1年が楽しいステキな
一年になりますように。

なんちゃって8時間ダイエットで結果やせた話

昨年5月に「林先生が驚く初耳学」という番組で『8時間ダイエット』というダイエットが紹介されていました。はてなさんで、この番組のことを書いていた方がいらして、そのブログを読み終えたときに、自分が学生の時に一番やせた時がこのダイエット方法に当てはまっていたなと思って、その時のことを「結果やせたはなし」というブログタイトルで以前書いたことがあるんですけど。


現在の自分も、ゆるくなら8時間ダイエットができるかなと思って試してみたんです。



結果、夏前から始めて6キロくらい痩せました。
もともとぽっちゃり系なので、痩せている人よりは体重が減りやすかったと思います。
ストレスなしで、何もつらくなく体重が減ったので、ジャニーズには全く関係ないことですが、ちょっと書いてみたいと思います。



この「8時間ダイエット」というダイエット方法をご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、簡単に説明すると、基本的に1日の食事の時間を8時間以内にする。というダイエット方法です。



例えば、1日の食事時間の始まりが10時だとすると、夕方の6時までに食事を終える。6時以降は何も食べないということです。
8時間以内なら何を食べても良くて、食事回数も自由です。詳しく、正確なことは検索してちゃんと調べてみてくださいね。



私がやっているのはなんとなくの、なんちゃってのダイエットなので。



私の実行している“なんちゃって8時間ダイエット”は
朝ごはんは食べず、お昼12時以降に(時間は決めていません)始めの食事をして、約8時間後に食事を終えるというのが基本です。
しかし、夕ごはんの時間を子供に合わせることも多いので、始めの食事から9時間くらい経ってしまうこともよくあります。なんとなくの8時間ダイエットだったりします。



始めのご飯は12時すぎに食べると言っても、お弁当や家族の朝ごはんの味見で、ちょっとつまみ食いしていることもあります。そのへんも、自分すごくゆるいです。



朝ごはんを食べないので、午前中はすごくおなかがすきます。ですが、私は全くつらくないです。ただ、すごくおなかが鳴ってしまうのが難点です。自分の仕事場はざわざわしている所なので、仕事中におなかが鳴っても大丈夫なのですが、静かな所に午前中に行かないといけない時は、恥ずかしいのでごはんを食べるようにしています。



基本8時間以内なら、何を食べて良いので、揚げ物も甘いものも炭水化物も菓子パンも、自分は気にせずになんでも食べています。夕方の夕食を作りながらのおやつ時間が大好きで、ポテトチップスも気にせず食べます。



食事の種類を気にしたり、食べ終える時間を早めたりすれば、もっと痩せていくのかもしれませんが、私は自分に甘いので、頑張らずに何でも食べるし我慢はしません。



こんな感じでやっている「なんちゃって8時間ダイエット」ですが体重はちゃんと減っていきました。もちろん運動などはしていません。



娘も夏休み中は一緒にやっていて、ちょっとずつ体重が減っていったのですが、9月から学校が始まると朝ごはんを食べないわけにはいかず、今は休みの日以外は3食規則正しく食べています。体重は減ったり、増えたりを繰り返しているみたいです。体調を崩さないことが1番大事なので、今はそれで良いと言ってます。



体重が減っていくと、ウエスト周りが1番痩せました。その後は上半身や首周り、肩周りが痩せました。
しかし、下っ腹は減りません。



このブログを書くため、「8時間ダイエット」をもう一度検索して読んできたのですが、うまくいくと内臓脂肪が減るらしいんです。おなか周りが痩せたのは、内臓脂肪が減ったせいなのかも。そうだと嬉しいな。




空腹時はお水を飲むらしいのですが、私はそのことをまったく覚えていなかったので、意識して飲むことはなかったです。




少しずつ増減を繰り返しながらも、現在も体重は減っています。なんちゃってのゆるゆるダイエットですがこれからも、続けていきたいと思っています。







ジャニーズにまったく関係ないことを
すみません。

ジャニオタになったら、優しくなった


ジャニオタになったと自覚して約3年。
私、優しくなりました。
それは主に夫になんですけど。



初めは娘とコソコソとジャニーズを楽しんでいた私でしたが、好き度が増すと「この可愛い子たちは本当に存在するのだろうか。確認してみたい!」と思うようになりました。実際コンサートなどで、夜外出するためには、夫に内緒というわけにはいきません。



何度もはてなさんに書いていますが、私はもういい大人で、ジャニオタの友達は娘しかいません。
現場にいくのも娘とだけです。(娘はリア友でジャニオタの友達たちといろんな公演に行って楽しんでいます)コンサートなどで、私が娘と夜出かけるにウソはつけません。



(と言いつつ、昼間の舞台公演は買い物に行ったふりして、ナイショで楽しんでいたりもする)




なぜ優しくなったのか。
それは自分がコンサートなどで出かける時に、「楽しんでおいで」と快く送り出してほしいという気持ちが、私の心の中に強くあるからです。



うちの夫もケチではないので、普通にコンサート行くと言っても「どうぞ」と言ってくれます。
しかし、自分の心の中には、夫に快く送り出してほしいという気持ちが1番にあるのです。




私が行きたいのはMr.KINGが出演するコンサートや舞台なので、1年のうちに何度も公演回数があるわけではありません。




半年に1度くらいの現場のために、
長い長い長~い根回しを日々積み重ねているのです。
別に大したことではありません。
常に夫に気分よく過ごしてもらう。怒らせないように過ごす。それだけのことです。



娘とジャニごと(DVDみたり、雑誌みたり、話をしたり)する時間を得るため、毎日の晩酌もどうぞどうぞと進ませて、おかわりのビールも快く差し出す。
夫が、何か気に入らないことがあって怒っていたら
「そうだよねぇ」と即同意し、早めに怒りを鎮めてもらえるよう努力をする。そしてすぐ寝てもらうように頑張る。




ね、優しくなったでしょ。




すべて自分のためであり、
ガマンしているわけでは全くありません。



人間何かうしろめたさがあったほうが優しくなれることを、この歳になって実感しています。





これからも、ずっと優しくいたいので
ジャニーズ大好きでいたいと思います。





いや。逆だな。





これからも、ずっとジャニーズが大好きだから
ずっと優しくいられると思います。 





きっと。

うん、たぶん。

いつも感謝しています。ザ少年倶楽部 永瀬廉くんの『Think u x.』


3月1日のザ少年倶楽部は「感謝」がテーマ。



Mr.KINGはオープニングで、嵐さんのお下がり衣装を着て、大好きな嵐の曲『感謝カンゲキ雨嵐』を歌っています。すっごく嬉しかった。
曲終わりの紫耀くんのやわらかいダンスがすっごくカッコイイ。振り付けをマネして踊ろうとしたら、腰が痛くなっちゃった。



オープニングトークで、永瀬廉くんが両親へ感謝の言葉を語っていて。真っ直ぐな言葉が嬉しくて、ほっこり暖かい気持ちになりました。







◎この日の「少クラブログ」は永瀬廉くんが担当。
テーマに沿って感謝したい人(小瀧望くんと藤井流星くん)のお話。




永瀬廉「感謝している先輩2人の話をしようと思います!。のんちゃん(小瀧望くん)と流星くん(藤井流星くん)に感謝を伝えたいと思います」




☆エピソードを披露

「ちょっと前にですね、流星くんのお家に行ってサッカーのゲームを2人でやって。先週ぐらいにのんちゃんの家に行って鍋パーティーをしました!」
「お洋服もお2人からいただきまして、関西で活動している頃からたくさんお世話になっております」
「これからものんちゃん、流星くん。こんなボクですけれどもよろしくお願いいたします」


ペコリお辞儀。


大好きな先輩に感謝を伝える廉くんでした。
はぁ可愛い。私的に廉くんの、のんちゃん呼びがお気に入り。




☆廉くんより自分の曲紹介。
「ちょっぴり大人な感じの曲になっております。
聴いてください♪Think u x . どうぞー!」




Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔くんのソロ曲で、とてもカッコイイ曲です》




廉くんの“Think u x.”も
めっちゃかっこよかったよ。
映像化すっごく嬉しい。


f:id:aoiharuto:20170303234701p:plain



先日放送された、高橋海人くんの『Remedy』と一緒で、この曲も少年倶楽部の別撮り収録された曲です。廉くんがこの曲をパフォーマンスしたと(約半年前)知ってからすっごく楽しみにしていた曲でした。


昨年の夏に、EXシアター六本木の「サマステ」公演で永瀬廉くんが、ソロ曲としてパフォーマンスしてた曲で、実際に会場で見た時から大好きで。
“永瀬廉17歳夏”の『Think u x .』をぜひ映像化してほしいと願っていたから、こうして映像化していただけて、すっごく嬉しい。本当に本当にありがとうございます。


f:id:aoiharuto:20170304064318p:plain



この曲をEXでパフォーマンスした時は、イスがステージの一番高い所にあって、イスと階段をかっこ良く使ってパフォーマンスしていました。
めっちゃくちゃカッコ良かった。



♪忘れられないよ 残り香は still
3・2・1 (ウィンク)←ファンの方ぎゃぁぁぁぁ。
♪君の中は sexy crazy (腰フリ)←ぎゃぁぁぁぁ。
♪あきれるほど君に夢中 (リップ音)←ぎゃぁぁぁぁ



ってなってました。
うんわかるよ。すっごく良くわかる。
すっごいカッコイイよね。






そして、この日はエンディングにもKINGが登場。
オープニングとは違う嵐さんのお下がり衣装(白)で、SMAPの『ありがとう』をパフォーマンス。
3人の歌声がとてもキレイだった。


紫耀廉の声も、紫耀海の声も、廉海の声も、それぞれのソロパートの声もすごく好き。


以前も少クラでMr.KINGが『ありがとう』をパフォーマンスしていて、その時も、何度も何度も何度も聴いてパート割りがすごいな、キレイな声だなってお気に入りだったから、今回も聴けてすごく嬉しかったんだよね。紫耀くんと海ちゃんのアップからの始まりも可愛いかった。





この日は『おまけby勝利』に、高橋海人くんが挑戦者として登場。佐藤勝利くんとけん玉対決してます。
海ちゃんすごい喜んだり、叫んだり、落ち込んだり、めっちゃ可愛いかった。





そして、もう1つ嬉しかったこと。
A.B.C-Zさんのメドレーに突然、関ジュの道枝駿佑くんが登場。収録レポみていたから、今回の出演をとても楽しみにしていたんだけど、めっちゃかわいかったし、かっこよかったよぉ。これから道枝くんが、どんなジャニーズになっていくのかすごく楽しみ。



また次の収録にも関西jr.が登場してくれないかなぁ。
一人と言わず何人でも。
「You来ちゃいなよ」がたくさんありますように。
ぜひ、よろしくお願いいたします。








少年倶楽部さま
いつも感謝しています。


『Think u x .』
本当に本当に本当に、ありがとうございました。

やっぱり『まいジャニ』が最高☆まいジャニin帝国劇場


『まいど!ジャーニィ~』にMr.KINGが登場!!
すっごく嬉しい。


先月まで帝国劇場で公演していた『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』を、2月12日・2月19日・2月26日と3週に渡って特集してくれています。
今週は2週目でした。
『まいジャニ』さんはいつもジャニーズjr.のみかた。
たくさんの映像を残してくれて、本当にありがとうございます。


劇場では双眼鏡使って見ていることが多いので、同じシーンでも新しく発見することも多くて、みなさんの頑張りを再確認できて、さらに感動しました。
出演者の方々は体力的にも本当に大変だったと思います。




今回のテーマは《ライバル》


◎1週目のゲストは「Prince」と「SixTONES」でした。

『永瀬廉の勝手に楽屋リポート』
すごく嬉しかったよ。本番2、3分前に決まったという私にとってはお宝のコーナー。廉くんが関西jr.の道枝駿佑くん、高橋恭平くん、長尾謙杜くんと東京jr.にインタビューしてます。みんな可愛いかった。






◎2週目のゲストは「Mr.KING」「HiHi Jet」「東京B少年」です。


Mr.KINGが2週目の登場なので、今週の回を書きたいと思います。ほぼ文字おこしです。(やたらと長い)




★オープニング★

西畑大吾くんがゲストを紹介。
待ってました”とばかりに平野紫耀くんが
「まいどぉ~」って。
「まいどぉ~」ってカメラアピールが超かわいいんだけど。(リアクションが“ドスコイドスコイ”なのはナゼかわからない)紫耀くんが“まいど~”って言うだけで嬉しい。


紫耀くんの後、すぐ向井康二くんが同じカメラにアピール(どアップ)にきて、あと少しで紫耀くんとツーショットだったのに、紫耀くん戻っちゃって、残念。すっごい可愛かったけどね。





◎初登場のjr.紹介
《東京B少年》
特技 藤井直樹くん 笑顔
   岩崎大昇くん ドラム
   浮所飛貴くん 歌(今頑張っているところ)
   那須雄登くん 勉強と野球
   佐藤龍我くんは2016年6月入所の話でした 


那須くんの《勉強》とキーワードが出た瞬間にKINGがそれぞれ反応するのがさすが。


紫耀くん「勉強がすべてじゃないからね」
康二くん「紫耀ってさ勉強出来ひんけどさ。芝居している時はめっちゃ賢いんかなって思わせるよね」
大ちゃん「うまいよねぇ」って誉めてくれて。

「へぇっへへ」って照れる紫耀くんがチョーかわいい。




☆長尾くんからの質問☆
『B少年っていうユニットを組むってなった時の心境を…』気持ちって嬉しかったですか?


みんなが“はい”って頷いて
岩崎くんが「名前を聞いた時はうぉーって感じ」

廉くんが「東京B少年の“び”は微妙の微じゃないよね?」
ってボケた。廉ちゃんがボケた。
いや、突っ込んだのか。




☆テーマに沿ってみんなのライバルはいますか☆


Mr.KINGは?》

*紫耀くん「はっうえへぇ」って。
ライバルかぁ~って、数秒考えて出た答えが
紫「僕は山下くんですね」

康二「達郎さんですか?」って、康二くんさすがです。
紫「ジャニーズの山下くん。山下Pくん」
っておしい。山下くんと山Pが混ざっちゃった。

紫「憧れの存在ですけど、ライバルとして追い越すイメージで頑張っていけたらなぁと思って」


(紫耀くんが憧れの人をライバルにあげているのは、あまりないと思う)





(余談ですが、家のプレーヤーだけなのかなぁ?
紫耀くんが「憧れの先輩ですけど、ライバル…」と発言している時に紫耀くんの顔の近くを(後ろの方)小さい白い煙りみたいなものが通って消えるんだよね。気のせいかな)




*海ちゃんは?
海「グループとしてプリンスか。切磋琢磨っいう意味で作られたグループだからライバルかな?」
大「特に誰がライバルとかある?」
海「岩橋玄樹
 「向こうも可愛いキャラで売ってるから」
康二「海ちゃんは可愛いキャラなの?」
海「俺かわいいキャラだよ」 

しょうれんが海ちゃん見上げてる。かわいい。


廉「でもこいつ昨日までカッコいいキャラ目指してるとか言ってましたよ」
海「あんね、ブレるんだよねオレ」って、海ちゃん可愛いすぎる。
康二「キャラはブレたらあかん!」と康二くんからのアドレス。
廉「あかんやろ」←(このあかんやろっていう言葉が好きなんです。関西弁で「あかんやろ」が好きすぎる。「やろ」の響きが好きなんだよね。誰が使っていても好き)



大「じゃあ次HiHi Jet」って、廉くんの回答を飛ばす大ちゃん。



廉くんすかさず突っ込む。
「待って、俺聞いてないよね」


大「フレッシュな方を聞きたいのよ」「わかったパッと言って」


廉「佐藤勝利くん」と答えたんだけど、言い終わらないうちに大ちゃんが「なるほど」ってかぶせてきて。
流そうとする。
廉いじりが嬉しい。嬉しすぎる。



*廉「理由説明していい。今回の舞台一緒に出ていて、去年も座長とかやってたじゃないですか。だから俺もいつかその立場までいけるように頑張っていきたいと。勝利さんを越してどんどん上に登っていきたいっていうのがあって」


大「マジメになったな」

 みなさん笑。 

廉「いままでずっとマジメやから」




(紫耀くんも廉くんもまいジャニに出演していた時のメンバーカラーでテロップが出ていてなつかしい)




《HiHi Jetは?》

井上瑞稀くん「僕は橋本ちゃん(涼)とは入所した時からずっとライバル関係ですね」
  みなさんおぉーってなる
・2009年に入所のテロップ・  
瑞稀「入所して7年くらいなんですけど」
橋本「そうですね」←(橋本くんここしか話してないからー。もっと声聞きたかった)

瑞希「そっからずっとふたりで一緒にいるんで、なんならライバルというか兄弟みたいな。家族みたいな方が近いかも知れない」


大「いや、グループ内にライバルがいるっていうのがいいよね」
瑞稀「そうですね。常に意識して、みたいな」

康二「お互いに意見とかは言い合うの?」
瑞稀「そうですね。結構もめたりしますね」

康二「ローラーの滑りが悪いとか」
  廉くん爆笑。
紫「ローラー調節して」って、さりげなくつぶやいてる紫耀くんがかわいい。

康二「ローラーすごいよね」
HiHi「ありがとうございます」


康二「恭平もローラー頑張ってるよね」
康二兄さんからパスがでて
恭平「はい、頑張ってますよ俺も。頑張ってるんすよ。でも、やっぱさすがっすわ」


この“さすがっすわ”に、みなさん爆笑。


康二「こいつ、この前大阪の松竹座に滝沢くん来た時も“うっざす”とか言ってるから」

康二くんが恭平くんの肩ゆっさゆっさして
「気をつけないと」って。お兄さんの康二くんがカッコいい。


「これから礼儀をな」と、大ちゃんが言って。
康二くんが「廉風味を感じますから」
風味ってかわいいね。わかる気がする。



廉「そうね。確かになんか言われるよね。めっちゃ。
似てるねみたいな」
廉「髪の毛は触られたら嫌なんでしょ?まだその時期やろ」
  

恭平くん上から康二くんに触られると思って、とっさによけてる。いつかの廉くんみたいでかわいい。


廉「(俺は)その時期は通りすぎてるから。まあ、そろそろ髪の毛染めだすよ」


アップで恭平くんが映る。笑いながら首ふってます。


康二くんが「染めても、つむじだけにしてね」って言って。
道枝くんが小さい声で
「規模がちっちゃ、規模がちっちゃいよ」って、康二くんにツッコんでる。手で小さい輪っか作って康二くんに言ってるよぉー。かわいい、かわいい、かわいい
(もっと大きい声でいいのにー。頑張ってぇー)


大「ダサイやろ、ダサイやろ」
(だから、関西弁の“やろ”が好きです)




「次、猪狩」って大ちゃん。(大ちゃんが猪狩呼び)

猪狩くんの番になって、猪狩くんを見上げている紫耀くんと廉くんの横顔がすごいカッコいい。


猪狩「僕は、大きく大きく大きくでて、Kis-My-Ft2の北山くんを、ローラースケートという面に関してのみライバル視しています。それ以外に関しては足元にもおよばない」
  
 みなさん笑。

廉「ほめられたんやろ、北山くんに」
(だから、“やろ”好きすぎるって)

猪狩「はい、年がら年中」
  
  みなさん笑。

猪狩「ここは百発百中」
  
  みなさん笑。



(もうね、猪狩くんが話しだす時に、KINGの“何話すんだ”、“おもしろいこと言うんだろ”の期待感ね。
みんなが猪狩くん見てるから。猪狩くんの言葉待ち)



《東京B少年》

*浮所くん→同期の那須くん  
同期で同級生で同じグループだからダンスで勝ちたい

*藤井くん→昨日の自分
昨日の自分を、さらに超えたい





次の質問。
☆ライバルに負けないシーンとは?☆


《HiHi Jet》
オリンピックのシーン


《東京B少年》
マイケルコーナー



※KINGにいく前に先週に引き続き
『永瀬廉の勝手に楽屋リポート』が始まる。嬉しすぎる。次のゲストを探す廉くん。
見覚えのあるエレベーター前で廉くん急に話し始めたよ。そして、そこに現れたお相手が西畑大吾くん。

廉「次のゲスト探してたの、そこにあんたが来たの」
廉「どうした?何しに来たの逆に」


大「正門から誕生日プレゼント預かっててさ」

廉「えっ」驚いて口元を手でさわってる。
  大ちゃん後ろにプレゼント隠してます。
大「渡しに来てんけど」

(大ちゃん登場からギャーで、正門くんの名前でギャーで、誕生日プレゼントでギャーとなる母娘)


廉「へっ、誰の」
大「おまえの」
廉「まじでぇ」
大「おまえと紫耀の」
廉「まじでぇー。見たい、見たい。いる、いる」

廉くん、もらう気マンマンで手を出して待ってます。
大ちゃんから受けとる廉くん。
廉「ありがとう。正門」
プレゼントあける廉くん。プレゼントは豹ガラのパンツ。


「ガハハ」って、ふたりで爆笑してる。
ふたりが画面に映ってるだけで泣きそうなのに、ふたりして爆笑してる。笑ってるからぁー。もうぉー嬉しすぎて泣ける。


廉「正門からのプレゼント。しっかり受けとりました。ありがとう正門」


もうね。このシーンを撮ってくれた“まいジャニ”さん
本当にありがとうございます。感謝、感謝、感謝です。大ちゃんと廉くんの「あんた」「おまえ」呼びに嬉しくて頭がクラクラする。「あんた」「おまえ」「あんた」「おまえ」って最高かぁ。最高だぁー。



Mr.KING
平野紫耀→ナゼかお気に入りシーンを発表。
ステージセットの惑星のオブジェが浮くシーン。

高橋海人→Mr.KINGのシリアスな喧嘩のシーン。

永瀬廉→額縁フライング




◎エンディング
大ちゃんと康二くんで“おもしろい子も多かったよ、また来てください”ってまとめに入ってる。
なのに、廉くんから「でもあのさ、大西さんの感想聞いてない」って申し出が。
(手でアゴさわりながら訴える)ちょっとめんどくさい廉くんでてきた。

流星くん「え、永瀬くんの感想ですか?」
廉「俺の」って当然みたいに聞く。
大「個人的に聞けやー」って、ごもっとも。
紫「後で聞いてもらって良いですか」


せっかくだからと言って感想を言う流星くん。大人。


流「金髪にもなったし、空気がガラっと変わったし、やっぱりそういう面ですごく成長したなというか、すごく、うらやましくなりました」

と、満点回答いただいて廉くん満足そうです。

「どうでしょうか?」と笑って聞く康二くんと大ちゃん。“満足したかい”のふたり。

廉「泣いていい?」

どうやら満足らしい。胸いっぱいの廉くんでした。
はぁ可愛い。この子供っぽい感じが全く変わってないなって思う。まいジャニメンバーには思い切り甘える感じが大好きです。小瀧望くんに「永瀬廉はガキ」と言われるのすごくわかる。このままが嬉しいな。



みなさんのお手ふりと
廉くんの“ありがとっう”で、今週はここまで。


来週は完結編。
ゲストは《Snow Man》《Travis Japan》《Love tune》すっごい楽しみ。



そして何より私達母娘が“ギャー”となった場面。


“まいジャニメンバーが舞台出演”ってなってる。
帝国劇場でリハしてるし、『Dream Catcher』の曲がながれてるし、東京ジュニアの子達も一緒に踊ってる。本当に嬉しすぎて、嬉しすぎて泣けてくる。
楽しみにしています。





まいジャニさん本当にありがとう。