涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

タカラモノ~松竹座へありがとうを叫びたい

永瀬廉くんが松竹座に現れたとレポを目にして、とても嬉しくて、幸せな気持ちでいっぱいです。


自分のお休みに大阪へ行く廉くん。今回は関ジュのみんなに行くこと伝えてなかったらしく、みんなより先に楽屋入りして待っていたと。うっ、男前すぎや。




廉くんが来ること知らなかったから、突然楽屋にいる廉くんに、ちょっと人見知りする康二くんがかわいい。そう言えばジャニーズ・フューチャー・ワールドの時も、康二くんは久しぶりに会った平野紫耀くんに、すぐに声をかけられなかったと雑誌で言ってたな。総じてめっちゃかわいいすっ康二くん。



廉くんが見学席で、西畑大吾くんがモノマネしているピコ太郎(ピコ吾郎)を見て、爆笑していたとか。ピコ吾郎のネタで、廉くんをいじってくれてありがとう。大ちゃんのネタで廉くんの名前がでて、“来てるのか”と松竹座がざわついたとか。嬉しすぎる。嬉しすぎるよ松竹座。



トークコーナーで「オモチャ見つけたたよ」と康二くんに紹介されて廉くん登場。関西jr.のみんなにぐちゃぐちゃにいじられて、一発ギャグをすべる廉くん最高かぁー。最高だぁー。




(よくもまぁ。レポ読んだだけで、見たかのようにブログ書いてんな、わたし。申し訳ない。
レポ流してくれたみなさま。本当にありがとうございます。幸せいただいてます。)




廉くんの帽子をかぶる大西流星くんを「かぁいい、かぁいい」と愛でてる廉くんも、きっと同じ気持ちでニコニコして眺めてる大ちゃんも、本当に可愛いよぉ大好きだぁ。



トーク中突然一人一人に挨拶をはじめちゃう廉くん。
松竹座公演は休みがないと聞いて心配して、差し入れできなかったこと謝る廉くんに、“来てくれたことが最高の差し入れだよ”と言ってくれる康二くんが、本当に男前だし。帝国劇場に自分の公演も「観にきてー」と誘う廉くんに、「いく。いく」とすぐに言ってくれるかわいい流星くん。それを「かぁ~いい、かぁ~いい」と眺めてる廉くんも、みんなみんな、まるっと大好きです。




廉くんがいなくなってから、いつもは廉くんのこと“変わった”と言ってるけど、“変わってないなぁ”って、ちょっとチャラなっただけと康二くんも大ちゃんも言ってくれて、心底嬉しかったな。



アンコールで幕が上がって廉くんもバンバンッに参加させてもらって、だいれんで花道とか嬉しすぎる。
関西ジュニアのみんなの優しさや、舞台に一緒に参加させてくれたスタッフのみなさまに感謝です。
「ありがとうぉー」って全力で叫びたい気持ちです。




みたかったなぁ...。廉くんが松竹座で嬉しそうに笑って
歌うバンバンッ。大好きな関西ジュニアとの♪かけ橋~を、みたかった。

 


いやでも、レポだけでも充分うれしかったし、充分幸せだった。みなさま本当にありがとうございました。




大ちゃんが最後の挨拶で、関西ジュニア。Mr.KING。永瀬廉の応援よろしくお願いします。
と言ってくれたようで。
本当に嬉しかった。
大ちゃん、いつもありがとう。



みんなのこと。ずっと、ずっと応援していくからね。











 

ソロコンの楽しさ満喫


いつかは入ってみたかったんです。
山下智久くんのライブ。夢叶って代々木第一体育館に行ってきました。嬉しい、嬉しすぎた。
山下氏は、やっぱりというか、想像していたとうり。
いやっ、想像以上に、めちゃめちゃかっこよかった。
ライブ中に何度「カッコイイ」とつぶやいたことか。
そりゃあ、平野紫耀くんも永瀬廉くんも惚れるわ。
と思って眺めていました。はぁカッコイイ。



私、山下くんの声が大好きなんですよ。
あたりまえですが、生声、生歌で。
ささやくように歌ったり裏声の高い声だったり。
一つ一つが嬉しくて「うぅー」ってなって、隣の娘たたいてました。



いつかはMr.KINGにパフォーマンスしてほしい曲の。
One in a million』も歌ってくれて。感動しつつも、この色気はKINGくんには、まだまだムリだわと思ったり。そんなこと思いつつも、山下くんと紫耀くんとを重ねてみていたりもしました。
いつかはね、紫耀くん。楽しみにしてる。



ギターの弾き語りとか、ドラムとか、シェーカー振る姿とか何をやっても、いちいちカッコイイんです。
まさに絵になるってやつで。イキって思いっきりカッコつけていても、時々はにかむような感じとかが、もう最高に可愛くて。



大好きな曲『君の瞳の中に見えた丸くて青い星』も歌ってくれて嬉しかったし。
歌い出しが大好きな『戻れないから』の♪ただ、ただ、ただ、ただ、忘れられなくて~に興奮したし、『Loveless』では紫耀くんを思い出したりしたな。

『HELLO』では、《H・E・L・L・O》って山下くんと一緒に言えたことに感動して。
そして、なにより『Party don't stop』で、あの「おはようございます」が一緒に出来たことが嬉しくて、嬉しくて。

『Nocturne』では、やはり歌い出しの♪そうまるで~の山下くんの声が最高で、ずっと大好きなところだったから、生声で聞けて本当に幸せでした。




あたりまえなんですけど、ソロコンだから全ての人が山下くんを見ているわけです。わたし、開演前にばっちり双眼鏡をセットしていたんですけど、いらないんです。だって、山下くんはすぐ見つかるし、何よりもモニターも山下くんだけを追っているから、歌っているアップもばっちりだし。
山下くんもライブ中に言っていましたが、ソロコンって、その人だけをみていられるから、それだけで本当に幸せですよね。山下くんの動きだけを追えて、見失うことがない。



いつもなら双眼鏡で追いつつも、全体を見て。とか、忙しいけど、そんなことをしなくても済むからライブに集中できる。楽しかったな。



夏のEX(jr.だけのコンサート)では、いっぱい出演者がいて。それぞれのファンがいるから、やっぱりちょっとまとまりに欠けるところがあるんです。
自分の担当さんや、担当のグループが出演していないと、ちょっとしゃがんでしまったり。目薬さしていたり。一番悲しかったのは同じユニットでも自担じゃない子がソロを歌っていたら、イスに座ってしまう人がいたことです。同じステージを作っているのだから、もっとみんなで(ファンが)盛り上げたら、どんなに出演している子達が喜ぶか。ずっとそんなこと考えながらライブをみていたので、ちょっとさみしかったんだよね。
それぞれファンの方の価値観や何を求めているのかも違うとは思うけど。ちょっと悲しかったな。




ソロコンの楽しさをいっぱい感じた山下くんのライブでした。すっごい楽しかった。




ライブ中にファンの方が山下くんに「ドーム」と呼びかけていて。
そうだよね、山下くんもファンの方々も“夢は東京ドーム”だよなぁ。って思って。それで、
「そうだ、こんなにも感動をいただいたのだから、これからは山下くんのシングルもアルバムも必ず購入していこう!!」と、心に決めました。



ちまたのウワサではシングルやアルバムの売り上げでコンサートの規模が決まるらしいので、少しでも貢献できら良いなぁと、思いながら帰りました。





でもね、少し小さい規模で、ペンライトなど持たないクラブちっくな山下くんのライブとかも最高じゃないかな。とか思ったりもしました。あの大好きな声を聞きながら、ゆらゆら踊っていられたら幸せだなぁって。

しょうれんとMr.KING


今月発売の雑誌ポポロで「読者が選んだベストシンメ大賞2016」という企画がありました。
あらかじめ編集部で13組のシンメを選んでいて、自分の好きなジャニーズのシンメを投票する企画でした。
デビュー組9組とジュニア4組がノミネートされていて


平野紫耀×永瀬廉(しょうれん)は全体の8位になりました。



2人で喜びのコメントをしているんですけど。
今までシンメとしての気持ちを、ふたりがコメントすることがあまりなかったから、前向きな気持ちが聞けてすごく嬉しかった。



2人は関西ジュニアとして、ジャニーズでの活動を始めて、同じ番組にレギュラー出演していました(まいどジャ~ニィという超愛しい番組)。その時は、お互い別々のユニットに所属していて、2人が東京の仕事でよばれるようになって、2人で雑誌に載るようになっても、「シンメ」という言葉は、ちょっと使えないというか、使いずらいというか。たぶん本人達も、ファンも、始めの頃は戸惑いのほうが大きかったと思うんです。




私が《平野紫耀×永瀬廉》として認識したのがMyojoで、関西のツートップといった感じの記事だったと思うんですけど。この時の2人を見て、この2人は強い。このツーショットは最強だわって思ったんだよね。この子達の成長を見ていきたい。応援していこうって思って、現在に至るんですけど。



ふたりが東京で活動する時は、高橋海人くんと一緒に活動することが多くなって、それから2年半ぐらい経ちますが。しょうれんの2ショットって少なかったと思うんですね。
それは、3人としてのグループ感を大切にしているからなのかなって、ずっと思っていて。
しょうれんとしての、シンメを強調するような感じを避けているのかなと思っていました。私の想像なだけなんですけどね。
以前は、関西jr.の平野紫耀、永瀬廉と東京jr.の高橋海人という感じが強かったから。海ちゃんも大変だったと思う。今は3人の『Mr.KING』というグループがきちんとした形になっているから、しょうれんとしてシンメの前向きな言葉も言えるのかな。なんて勝手に思っています。




《受賞コメント》

平野紫耀「最近はシンメとしての活動は減っていたけど、みんなのなかには印象づいていてうれしいな」



《平野くんの尊敬できるところは?》

☆永瀬廉「2ヵ月に渡って座長を務めたことはすごいと思う。俺も紫耀と同じ19歳になったとき、どんなふうに成長できるか。期待半分、負けられない気持ちも生まれて刺激になった」



《これからの俺たち》

☆平野「これからかぁ…。なによりこれからもみんなのなかにシンメとして記憶に残る活動をしていくことかな」
☆永瀬「次はシンメ大賞1位を狙っちゃおうか(笑)?」
☆平野「いいね!」



って、言ってる!!。
嬉しかったな。
もちろん私は海ちゃんが大好きだから、紫耀海のシンメも、廉海のシンメも大好きですよ。
だからたぶん。この3人が離される時がきたら、私相当落ち込むと思う。




先日Mr.KINGが出演した番組がありました。
Mr.KING vs Miss QUEENの青春ダンス!』という番組で、KINGの3人が女子高生にダンスを教えるというドキュメンタリーでした。真摯に女子高生にダンスを教える3人がすっごくステキでした。3人が初めて女子高生と対面した時、廉くんか番組の趣旨を伝えていて、台本どうりかもしれないけれど、スラスラと話をする廉くんに感動した。ダンスの振りつけを考えて、お手本を見せて踊る海ちゃんが本当に格好いいし、紫耀くんがダンスを教えるのが本当に上手で、ダンスの先生になりたかったのわかるなあって思った。



番組後半でダンス発表するんですけど、本番数日前から平野紫耀くんが体調を崩していて、発表本番の日にみんなと一緒にいられなくて。廉くんが紫耀くんの不在を生徒さんに伝えて、みんなで頑張ろうと励ましている姿が頼もしいなって思っていたら、その後廉くん自身がちょっと沈んで黙っちゃって。海ちゃんがすかさず「廉が1番落ち込んじゃってるよ」ってフォローしていて。あぁー仲間って本当に良いなって思いました。
「2人で3人分だな」と呟きながら歩く廉海の後ろ姿が本当に愛しい。




ダンスの本番終わりに生徒さんから3人それぞれに、メッセージが書かれた色紙をプレゼントされて。ふたりがすごく喜んでいて。感動しても泣かないと言いつつ、涙をうかべる廉海が本当に可愛かった。



*2ーCのみなさんのダンスが終わったあと、2人が感想を伝えています。


海「みんなの努力のたまものだと思う、みんなが心のそこから笑ってるの見て俺泣きそうになったわ」
廉「みんな本当にありがとうね。いままで頑張ってくれて」と廉くんと海ちゃんが生徒さんにお辞儀をしてお礼を言っていて。本当に感謝だなって思いました。



この企画を承諾してくれた学校関係者の皆様や保護者の皆様。そして2ヵ月もダンスを頑張ってくれた2ーCの皆様。ステキな番組を本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。




いつかこの時のことを3人で振り返ってトークする時がきたらうれしいな。






ファンのみんなは紫耀廉(しょうれん)と呼ぶのに本人達は自分たちのことを「永野」呼びするのが好きです。そう言えば永野って2人で名付けたのいつだったかな?

まいジャニで『平野紫耀のみなさんセンキュー』コーナーが実現

『まいど!ジャーニィ~』202回目の放送はジャニーズ・フューチャー・ワールドの特集でした。(前編)
平野紫耀くんが1人で登場!!
オープニングトークがすんごい可愛いかった。紫耀くんの「まいど~」が久しぶりに聞けて嬉しかったな。



「まいど~、どうも~お久しぶりです。平野紫耀です。さあ今回はまいジャニ“特別編”ということでですね
えー僕、座長、として、やっています今、ジャニーズ・フューチャー・ワールド僕一人でたっぷりとご紹介していきたいと思います!ヨイショぉ!!」って


1人拍手する紫耀くん。たどたどしくて、言葉の区切りが独特で、めっちゃかわいいです。


「なぜ僕、ひとり、かと、申しますとですね。前に関西ジュニア、王、決定戦という企画でですね、僕、冠コーナーをいただくはずだったんですけど」



~過去の証拠映像を放送~
(ちょっと回顧)



☆2015年7月19日、26日に放送された
「まいジャニ杯 関西jr.王決定戦」
先輩ジャニーズの曲名当てや、大喜利、ものボケ、顔を水に付けての息止めなどで対決。平野紫耀くんが優勝でした。その優勝者へのご褒美が「冠コーナー」だったのです。



*この回の司会は永瀬廉くんでした。
(VTR登場が嬉しい)

廉くんが「紫耀くんにはですね、まいジャニ番組内でね。冠コーナーを、差し上げたいと思いまぁす」と宣言。



周りでみんなが良いなぁと言ってます。
この時の水に濡れた顔をタオルで拭いている紫耀くんがすっごくカッコイイんだよね。


紫耀くんがちょっと戸惑いながら
「冠コーナーは、いつ、いつできるんですか?」


と聞くんですけど。
顔を拭いたタオルを、手でたたみながら言うんだよ。(ちゃんとたたむのがクセになっているのね。なんて良い子なの)



「わかんないっす」即答する廉くん。
「えーわからんの?」向井康二くんがすかさず聞きマス。



廉くん拍手して「紫耀くん本当におめでとうございまーす!!」で、逃げきろうとします。


「ごまかすな。ごまかすな」と紫耀くん。
西畑大吾くんとふたりで廉くんを指差してます。
はあ。かわいい。みんな笑顔です。



(この時から本当に実現するのかファンの方々も心配していた幻のコーナー。コーナーどころか、紫耀くんと廉くんは数ヶ月後まいジャニに出演しなくなってしまいました。泣ける。)





お約束を守るまいジャニさん。ありがとう。
そして、まいジャニさんの
【※おまたせしました】テロップが嬉しい!!
(みなさんからの要望が多かったのかな。紫耀くん自身もずっと待ってたらしい。♡祝実現!!わたしも待ってたよぉ)








*あらためまして題して
平野紫耀のみなさんセンキュー》
(コーナー名)


シャンプーハットこいでさんからいただいた紫耀くんの持ちギャグです。笑顔の紫耀くんが、でらかわいいっす。




★ここからは向井康二くん。西畑大吾くん。大西流星くんと一緒です。



☆4人でトーク。


紫耀くんへの質問
Q 初めて座長をすると決まった時の気持ちは?


A 前回のジャニーズワールドの期間中ジャニーさんに直接「Youこれやるから」と言われて、その後ポスター撮影で自分がセンターにいて、僕座長なんだとそこで気付いた。そうです。


みんなの問いかけに「そっ、そっ、そっ、そっ、そっ、」と答えていて。紫耀くんの「そっ、そっ、そっ」“でたぁっ”て嬉しかった。



A 最初は不安しかなくて、博多座では自分を座長だと思い込みすぎて、大阪公演までの間に東京に帰っていた時、体調をくずしてしまった。そんな時に内くんから電話をもらって「しょいこみすぎや」「お前座長と思わなくていいからみんなが座長と思って」と言われて。大阪公演に挑んでからはすごく楽になった。
と答えています。



康二くんがうんうんと真剣な顔でうなずいていたのが印象的です。



淡々となんでもこなしてしまう紫耀くんですが、本当はすごく気を使っているよね。いつも周りのことをよく見ていて、気を配っているようにみえる。そんな紫耀くんが永瀬廉くんには「ドS」に接するのが、すんごい好きです。基本、高橋海人くんにも同じ。まさに『兄弟』な感じがして好きなんだよね。

今夏のEXサマステの公演で、トーク中に紫耀廉が、海ちゃん1人にお題ふってポエムをさせ続けるから。
海ちゃんが「良くファンの方から兄弟みたいって言われるんですけど、こんなお兄ちゃんならいらない!!」ってプンプンしてて、めっちゃ可愛いかった。「ゴメン、ゴメン」って廉くんが言って、紫耀くんと笑ってて、3人が本当に可愛いかった。





Q まいジャニメンバーとの絆は?


A もともとみんなとは、ずっと一緒にやっていたから絆はもうずっとMAXですよ。(私もそう思う)



大ちゃんが紫耀くんのことを「別に特別変わったとか、そう言うのはないかな。と思うんですよ」と。


康二くんが「あのね、紫耀は変わってないよ」
「変わったのは永瀬廉ですよ」



☆廉くんワイプで再び登場させていただいてます。まいジャニさんありがとうございます!!



大ちゃん「そうですね」
紫耀くん「あいつはしょうがない」
康二くん「あいつは染まったね」
大ちゃん「あー間違いない」


みんなが、いない廉くんの話をしてくれました。
嬉しいよぉ。ありがとう。



最近始まった隔週土曜日に連載している夕刊新聞(関西版)
「関西jr.ごっつええやん」で向井康二くんが紫耀くんのことを話していました。



『一緒に活動していた紫耀が東京に引っ越した時は寂しかったけど、久しぶりに同じ舞台に立った紫耀は相変わらずかわいくて、何も変わってなくて。だから博多座も梅芸も2人で並んで踊る場面はすごく楽しいです』


康二くんの優しい言葉に泣いたよね。
「相変わらずかわいい」って
「何も変わってなくて」ってさ。もう泣ける。

ジャニーズwebの関ジュ日誌でも康二くん言ってたよね。





フューチャーワールド公演での、康二くんが好きな紫耀くんの出演場面を紹介。文一くんが♪わからないと歌っている後ろで紫耀くんがバトンを回しながら踊っているところで、紫耀くんがイヤイヤみたい感じで下を向いて首を振るんだよね。康二くんのオススメなだけあって、紫耀くんがすんごい可愛いかった。紹介してくれた康二くんにも、放送してくれたまいジャニさんにも感謝です。





東京jr.の森継くん。目黒くん。松倉くん。松田くんがまいジャニに登場してくれたのに書ききれなかったよぉ。ごめんなさい。



しかも、全体的に舞台のことほぼ触れてなかった…。





次回放送はPrinceと関西jr.の新人くんが登場するみたいです。今からすごく楽しみ。

「なんやねんって、なんやねん」が好きすぎる

10月23日に「まいど!ジャーニィ~」が放送回数200回目を迎えました。



おめでとうございます。
パチパチ!パチパチ!パチパチ。


11月6日は梅芸の『ジャニーズ・フューチャー・ワールド』の舞台公演を放送予定です。
東京jr.とコラボトークもあるらしいので、すごく楽しみです。





200回目のオープニングが向井康二くんと西畑大吾くんのふたりだけで。あまりにもさみしくて、リアルタイムで見ているのに停止ボタン押したくなってしまいました。2年前の100回記念の回が大好きなんです。この時の喜びを爆発させる6人が大好きすぎなのです。



今回は『200回記念ということで、番組ホームページから応募のあった5000件から選ばれた200の質問に2時間以内で出来る限りお答えします』という企画でした。
すぐに、関西jr.がいっぱい登場してくると思ってたのに、始めの数分間はふたりだけでした。さみしすぎる。
この日の収録日にお休みだった(別番組収録のため)大西流星くんのVTRが流れてきて、開始早々泣きそうになった。




☆大西流星くんからメッセージ


小学5年生から番組に出演している流星くん。
「まいジャニさんが成長日記みたいな。一緒に成長させてもらったなっていう印象があります」と、しっかりとした挨拶。




向井康二くんへメッセージ


「はじめ入って来た頃はお兄ちゃんで、康二君 康二君って言ってたんですけど。いつの間にかジーコって呼べるようになって。弟のように扱ってくれて本当にありがとうございます」流星くん深々とお辞儀してます。




★西畑大吾くんへメッセージ


(流星くんが話始める前から大ちゃんがテレまくるのがかわいい。)



「友達以上 恋人以上 夫婦未満という関係でやらさせてもらっているんですけど。隣にはいつも大ちゃんが居てというか」この辺でまた泣きそうになる私。
「いつも安心するし 本当に本当に大切な方です」
言ってテレる流星くんがすんごいカワイイ。
テロップの中の大ちゃんがめっちゃ笑顔です。





*この日のゲストは2015年5月17日以来の2回目登場のダイアンさん。前回のゲスト出演の時も最高に楽しい回で、私も何度みたかわからない回です。今回の内容は長くなりすぎるので割愛します。ごめんなさい。



SHOW TIMEは『HI! HO!』でした。



♪うまくいくかどうかはやってみなわからへん♪
を康二くんと大ちゃんがふたりで肩組んで歌っていて胸熱でした。最近のふたりのお互いライバル発言が嬉しくてしかたがありません。




『HI! HO!』は着ぐるみの関西ジュがいっぱいですごく可愛かった。みんな笑顔で歌い踊るから楽しさ伝わって嬉しかったな。関西ジュの未来は明るい。まぶしいくらいに。新しく入った子もみんな可愛くて成長が楽しみです。







200回スペシャルの前に199回目の(10月16日)放送
「未公開集」に東京出張の時の未公開が放送されて、
Mr.KINGが登場してすごく嬉しかった。




~Mr.KINGとの未公開トーク!!~



トークテーマが書かれた箱を「はい、廉ちゃん」と差し出す大ちゃん。(この一言がすごく嬉しい)


『自分が一番格好良いと思う瞬間を再現』


のお題をひく廉くん。
(すかさず3人からチャチャが入る。)
大ちゃん「それはもう責任あるからぁ」
流星くん「自己責任や」
康二くん「廉そういうの得意やったなあ」



廉くんは「なんなんもうぉ」と頭めっちゃかいて考えながらもう立ち上がってます。

康二くん「とりあえずやってみて、それ当てる?」




このへんの連係が泣かせる。
紫耀くん「そういうの得意よ」と。
廉くん「じゃあいきますね。仕草でもいいよね」



頭をかき分ける仕草をする廉くん。



「ハイ、ハイ」紫耀くんと康二くんが手をあげる。
紫耀くん「あっわかった。黒い眉毛が生えてきた」
康二くん「ニキビ生えてきたな」
廉くんが「ちがう」と。


もう一度やる廉くん。


大ちゃん「サーファー、サーファー」
サーファーネタをやらせる大ちゃん。



廉くんが「今日 恥かくためにでるんじゃないから まいジャニ」と言ってます。



答えは前髪をあげる仕草。



「つぎ関西もいきます?」すかさず関ジュにふる大ちゃん。康二くん「やる?」だれがやるか、もめる関西チーム。



大ちゃんが「はい俺」手をあげる。次々手をあげる関ジュ。おなじみのダチョウさん方式。関ジュが全員手を上げたところでKINGをみる。紫耀くんと廉くんがすごい勢いで手を上げます。ほんとに、こういうところが大好きなんだよね。乗り遅れてソロっと手をあげる海ちゃんが、これまためっちゃカワイイ。
「どうぞどうぞ」されて
すぐ、あきらめてやろうとする海ちゃん。


海ちゃん「俺 かっこよく無いんだよね。実際」とつぶやく。康二くんが「あ そう?俺 顔好きよ」と言うとテレる海ちゃん「んはっ♡」って。可愛いいよぉ。「でこんな感じがかっこいいと思う」と言う海ちゃんに、「なるほどね。自然体がね。再現されてるからO.K.」と言う優しい大ちゃんに。文句を言う紫耀廉。




この時大ちゃんが「なんやねん」と言うと。
廉くんが「なんやねんって、なんやねん」と返すのが
たまらく大好きです。もうこのやりとりが好きすぎる。



けんかするなら次いこう。と言う康二くん。
お兄さんですね。


この後大ちゃんの一発ギャグとか、長尾くんの一発ギャグとか、そのギャグを紫耀くんのツッコミ?ホロー?一発ギャグ?があったり。
康二くんの「ゴイゴイスー」があったりと、楽しかったな。Mr.KINGをいっぱい登場させてくれて嬉しかった。




まいジャニが300回、400回、500回と続いて
関西ジュニアのキラキラ笑顔をいつまでも見られますように。これからもずっと応援しています。

もしも平野紫耀くんがあの番組に出演したら


ジュニア担なら誰でも考える。どうやったら世間のみな様に自分の応援している彼らを知っていただけるようになるのか、ということを。もし、テレビ番組1つ選んで平野紫耀くんを出演させていただけるとしたら、私には出演してほしい番組がありました。



とりあえずデビューうんぬんは抜きにして、私と娘とで想い描いていた、こうしたら平野紫耀くんが一気に人気者になるのではないか作戦を書きたいと思います。ちなみに、この作戦はすでに不可能となってしまいました。不可能になってしまったからこそ書けるのかな。ただの妄想の世界です。



作戦なんて大げさなこと言いましたが、平野紫耀くんに出演してほしかった番組があっただけなのです。
テレビ朝日系で放送されていた『いきなり!黄金伝説』です。人気コーナーの「無人島0円生活」に出演してほしかった。



黄金伝説といえば、キスマイの玉森裕太くんが2012年に「1ヶ月1万円生活」のコーナーに出演しています。その頃、子供達がこの番組が大好きで、私も毎週欠かさず見ていました。なので、玉森くんが出演していた回も全部見ています。あの時の玉森くんを見たら、みんな玉森くん好きになるよね。震えていた玉森くんが忘れられません。

その後、玉森くんが出演するということで、テレビ朝日系ドラマ「信長のシェフ」をみて、私は永瀬廉くんをみつけたのです。なので、黄金伝説は私がジャニーズ好きになるきっかけをつくってくれた番組でもありました。
この番組に紫耀くんを出演させてほしかった。




しかし。
9月で番組が終わってしまいました。
非常に残念。
娘とふたり「紫耀くんがまだ出演していないのに~」
と意味のわからないことをつぶやいてました。




平野紫耀くんといえば、容姿はかっこいいし笑えば愛嬌のあるニコニコ顔で、「無人島に0円生活」に出演できれば、絶対人気者になったと思うんです。





ここからはたっぷり妄想の世界です。
平野紫耀くんが無人島0円生活に出演していたら、こうなったのではないかという想像の世界でごさいます。





平野紫耀が無人島0円生活に出演していたら



まず、紫耀くん本人は、どこに行くのか知らされないまま無人島に連れてこられます。勝手に企画に参加させられていて。3日間ここで暮らせと言われます(2泊3日)。戸惑ってキョロキョロする紫耀くん。察しの良い紫耀くんはすぐに覚悟を決めます。その時の顔が、きっと“チョーかっこいい”はず。
スタッフさんに話しかけながらも、すぐに自分の寝床を確保しに森へ。野性的な勘を働かせ最適な場所をみつけ、ナタなどを振り回し、あっという間に寝床のベースをつくります。しかし、基本天然くんなので「ご飯の時間は何時ですか?」などと言いだし、スタッフのみんなさんをヒカせます。

ご飯は自分で調達しないといけないと分かると、海に潜るために着替えます。着替える姿が画面に映ると、あの素晴らしい筋肉に、みなさん「ぎゃーっ」となるはず。そして、ウエットスーツに着替えて海に潜ったら、驚異的な潜水時間と運動神経の良さで魚をたくさん捕まえます。
魚を捕まえたのは良かったけれど、さばき方がわかりません。魚を相手にあだ名をつけ、ぎゃーぎゃー言いながらも、なんとか食べられるようにさばきます。
「う、うまい」とニコニコ食べる紫耀くん。捕まえた残りの魚を焼こうと考えますが、火をおこしていなかったことに、ここで気づきます。

そろそろ夕暮れの時間。紫耀くんは火をおこすことができず、思案していると、ここで助っ人が登場します。ジャニーズWEST神山智洋くんです。手には火おこしセットを持っています。さすが関西ジュニアのおかん。下を向いてなんとか火をおこそうとしている紫耀くんに「どうかしたんか。紫耀」と声をかける神ちゃん。
「神山くんだぁー」と満面の笑みの紫耀くん。
(想像するだけで嬉しくて泣けてくる)
ドラマ『SHARK』以来の共演に感動するだろうな。



ここまで書いていて、例えば「助っ人が重岡くんだったら…」と考えたら妄想が止まらなくなってしまいました。




★もしジャニーズWESTの重岡くんが助っ人にきたら



重岡「紫耀来たでぇ」
紫耀「あっ、重岡くんだぁ。どうしたんすか」
重岡「どうしたって、お前に差し入れ持って来たに決まっとるやろ!」
紫耀「だって手に持っているもの。う、うさぎのぬいぐるみ」
重岡「アホか。紫耀が夜寝る時さみしくないように持って来てやったんやないか」


なんて、なったらすごく楽しい。


片手にうさぎのぬいぐるみをブランブランさせながら満面の笑みで、歩いてくる重岡くん最高じゃないですか。そして「ほれっ」って言ってうさぎのぬいぐるみを紫耀くんに付きだすとかどうですか。



重岡くんと紫耀くんの組み合わせだと、その後のご飯づくりとか、ドラム缶風呂とか、絶対楽しいに決まってる。ガハガハ笑いながら作業するふたりが想像できる。時々重岡くんにプロレス技かけらる紫耀くんとか見た過ぎます。






Mr.KINGの永瀬廉くんと高橋海人くんは最後の晩にやってきます。


海ちゃんが「紫耀~来たよぉ~」と手を大きく振りながら笑顔で小走りでやってきて。廉くんは海ちゃんの少し後ろを照れながら歩いてきそう。
ふたりが登場すると
紫耀くんに「2人とも、来るの遅いわ」と言われる。
海ちゃんが「ごめん~」って謝って。

海人「でもね、紫耀に差し入れ持ってきたよ」
紫耀「何、何持ってきたん」
廉「これ持ってきたわ」差し入れを渡す。
紫耀「食べ物ちゃうんか」
海人「うん。だって紫耀アロマキャンドル好きでしょ」
紫耀「好きだけど…まあいっか。ありがと」



アロマキャンドルたいて、紫耀くんがとってきた魚を
「おいしいねぇ」と食べる廉海が目に浮かびます。




廉くんと海ちゃんにはサバイバルをするイメージは
全くないので、やっぱりこの企画には紫耀くんでお願いしたい。紫耀くんなら、ある程度まで何でも器用にこなしそう。愛想が良いし、かっこいいから画面がもつ。紫耀くんは聞き間違えや言い間違えも多くて、そこが可愛かったりするから、ツッコミが得意な方と一緒にサバイバルできたら、きっとおもしろい番組になると思う。それがジャニーズの先輩となら、なおさら楽しいし、嬉しいんだけどな。




でも、番組終わってしまいましたね。
本当に残念。





私の思っている勝手なイメージで書いてしまいました。ファンのみなさま本当にすみません。





今回は妄想が楽しかった。

嬉しかったことと、とりとめのない話

書きたいことがちょこちょこといっぱいあって、本当にとりとめのない話なんですけど、最近のMr.KINGメンバーの(梅芸、少クラ、QLAP、Rの法則)ことを書きたいと思います。




ツィから流れてくる、大阪梅田芸術劇場で公演中の『ジャニーズフューチャーワールド』レポが楽しくて、行けなかった私に幸せをくれます。レポを流してくれる方に本当に感謝です。ありがとうございます。
座長の平野紫耀くんがとにかく素晴らしいそうで、19歳の座長平野紫耀くんを見届けたかったなぁ。
16日の夜公演で浜中文一くんが劇中顔を黒く(まぁまぁ雑に)塗って登場とか。みたかったなぁ。かくれんぼごっことか楽しそうで、最高じゃないですか。



15日昼公演には永瀬廉くんが登場したらしく、お笑いのコーナー?で嬉しそうにボケてたみたいですね。ゴールドセットアップの袖なし上着に、ショートパンツ姿(裾まくり)。最高です。一発ギャグまで披露して、めっちゃ楽しそうで、梅田芸術劇場に立たせてくれた皆様に感謝ですね。 うつっ見たかった。



今月号のQLAP!で廉くんが久しぶりの黒髪披露しています。どんな廉くんも格好いいよ。黒髪のほうが落ちついて見えるかな。
雑誌の中で大阪にフューチャーワールド観に行くと宣言してたから有言実行で良かったね。差し入れ出来たのかな。出演者がいっぱいいるからフューチャーワールドのこぼれ話がドル誌で聞けると思うと今から楽しみです。





QLAPの取材で久しぶりにKINGが揃ったらしく、記事のなかの海ちゃんがテンションが高くて、ふたりに会えた喜びが伝わってきてかわいいんです。
久しぶりに会って着替え中の紫耀くんの腕筋と胸筋の変化に気付く廉くんと海ちゃんが最高で。「カッケー」と言ってるのがかわいくて。やっぱり兄にあこがれる弟ふたりな感じが良いんだよね。QLAPのトークが可愛かった。



10月12日放送のザ少年倶楽部ではMr.KINGはソロメドレーをやらせていただいて。永瀬廉くんの「指輪」も高橋海人くんの「花に想いを」も平野紫耀くんの「Loveless」も最高にかわいいし、かっこ良かった。唄う前にトークコーナーにも出演させていただいて、3人それぞれのメンバーカラーをテーマに写真をとって披露していました。



まずはメンバーカラーが青の紫耀くんから、空と海と紫耀くんが写った写真。チョー格好いい紫耀くんが写ってます。廉くんが「こいつ調子にのってる」とちゃかしてたり、海ちゃんは「ねらってるわー」と言ってます。あいかわらず「晴れ」と「ハゲ」を聞き間違えちゃう紫耀くんがかわいかったね。廉くんが「綺麗なハゲってどないやねん」とツッコんでいます。


廉くんは、メンバーカラーの赤い帽子を持った自分が写った写真です。帽子は大阪の友達から引っ越す時にもらったものでした。


海ちゃんはメンバーカラーの黄色ということで、キスマイの宮田俊哉くんとのツーショット写真。最近手にいれた特技が人のオーラが見えるという海ちゃん。宮田くんのオーラが黄色ということで、オーラが黄色の人たちの写真をとってきたらしいです。


この話を始めた海ちゃんに“何か言いだしたぞ”の紫耀くんと廉くんが可愛くて。最後に廉くんが「恥ずかしいからもう止めて」と言ってましたが、嬉しそうだったよね。海ちゃんもニコニコして笑いを取れて嬉しそうだった。スタンバイにいく3人を見送りながら桐山くんと河合くんが「海人が最近トークコーナーでの3人目の役割を果たしてきてるよね」と海ちゃんのこと言っていて(誉めていると私は思ってます)。廉くんの嬉しそうな「ハハハ」が聞こえてました。トークが誉められるの嬉しいよね。私だけかな。




私が最近1番驚き、嬉しかったことは
高橋海人くんがNHK教育テレビ放送の『Rの法則
8期メンバーに選ばれていたことです。


ツィで知って勉強中の娘の部屋へ走ったよね。


嬉しかったよ。すごく。
テレビのレギュラーとして個人名で番組のホームページや、ジャニーズNetに載っていて。

すごく楽しみなんだけど、我が家の録画予約番組がまた増えてしまった。いつでもパンパンな状態。



Rの法則のホームページだと

☆ニックネームが『かいくん』
になっています。「かいちゃん」でも「たかいと」でもなくて。新たな“かいくん”をみせてくれるのかな。
楽しみだね。


☆得意分野 
 ダンス・暗い人を笑顔にさせる・だれとも話せる


☆好きなモノ
 歌うこと・おどること・ボケること・恋愛マンガをみること


とホームページでは書いてありました。
私的には、好きなモノに“ボケること”と書いてあるのが
嬉しい。最近の雑誌でも、トークコーナーでも海ちゃんがボケるのかわいいんだよね。




Rの法則のホームページではR'sブログというコーナーがあるけど、海ちゃんも書いてくれるのかな。
書いてくれるとといいなぁ。



Rの法則8期生にはjr.の橋本涼くんと井上瑞稀くんがいます。9月には高橋海人くんと『DREAM BOYS』に出演していました。先日の少クラで『Welcome To My Home Town』を一緒にパフォーマンスしていて、みんなダンスが上手くてかっこ良かった。ドリボ行けなかったからパフォーマンスが見られて嬉しかったな。これから3人で番組にでることもあるかもしれませんね。これまた楽しみです。





本当にとりとめのない話を長々と書いてしまいました。スミマセン。