涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

1年経って変わったこと。変わらなかったこと。


はてなさんから「ブログ開設1年のお知らせ」メールをいただきました。ありがとうございます。



自分がブログを始めたいと思ったきっかけは、全く覚えていないのですが、“はてなブログ”を見つけた時のことはよく覚えています。
永瀬廉くんを見つけてしばらく経った頃、一つの疑問を持つようになりました。
ファンを止めたいと思う時はどんな時で、どんな気持ちからなんだろう? その頃、担降りの言葉を覚えて
「ジャニーズ 担降り」で検索して見つけたのが、はてなブログでした。




ブログを始めて1年経った今も、母娘してジャニーズが大好きで楽しくオタしているのですが、ここ最近の様子で、どうやら娘の担当が変わりそうです。
いよいよ担降りなるものが身近におきそうになってきました。このことは、いつか書きたいと思います。




私の大好きは全く変わっていなくて、永瀬廉くんが大好きで、平野紫耀くんが大好きで、高橋海人くんが大好きで、Mr.KINGが大好きです。この先ずっと1番に応援しているグループはMr.KINGです(Mr.KINGが存在している限り絶対)


そして、西畑大吾くん、向井康二くん、大西流星くんは大好きで特別な人。ずっとずっと応援していきたい。 関西jr.のファミリー感がすごく好きです。
最近、関西jr.に入った嶋崎斗亜(しまさきとあ)くんがすごいお気に入りで、これからの成長がすごく楽しみ。(嶋崎のさきは本当の漢字はたつさきです)





あと、1年経って変わったことといえば、娘がジャニオタを家族にオープンにするようになったことです。



1年前は娘が家族(父と弟)に、ジャニーズの事をからかわれるのをイヤがり、私と2人にならないと録画したジャニーズの番組や、DVDなどは見なかったんです。
カレンダーも買うだけだったし。
そんな感じだったから、ジャニごとで話したい時は、隠語のような母娘しかわからないような言葉で会話していました。
それが徐々に開き直るようになって、今は弟がいようと少クラは見るし、DVDも見る。
最近では、勉強している弟の目の前で、雑誌を切り抜いたり、ウチワも作るようになった。
父や弟に、私との会話やテレビなどで「またジャニーズかよ」と言われても何も思わないみたいです。
開き直りって凄い。
私達は少クラも、まいジャニも繰り返し見ているので、側にいる弟にとって1番不可解なことは、なぜトークの場面を何度も見るのか?らしいです。





まだまだ、ジャニーズを追いかけていたいので
はてなブログも続けたいと思っています。




いつも至らない文章ですみません。
読みにくい事も多いと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

待ってたよ。『Remedy』


待ってた、ずぅーと待ってた。
ずぅーと待っていたんです。


少年倶楽部で歌う高橋海人の『Remedy』を。
昨年の8月に少クラ別撮り収録で海ちゃんが、NEWSの
増田くんソロ曲『Remedy』をパフォーマンスしたと知ってからずぅーとずぅーと楽しみにしていたんです。


f:id:aoiharuto:20170209222855p:plain


やっぱり。いや、想像以上に良かった。
すごかった。ダンスも歌声も何もかも。
母娘で一晩で15回は見た。もっとみたかったけど、みたりなかったけど、ガマンして寝ました。




Mr.KINGではソロ曲を選ぶ時、紫耀くんと廉くんがかっこいい系の曲を選ぶことが多いので、海ちゃんはいつも可愛い系の曲を選んでいたんです。ダンスする海ちゃんがずっと見たかったから、今回のカッコイイ曲がすごく嬉しかった。映像に残って本当に嬉しい。




海ちゃん。大好きな増田くんの曲がパフォーマンスできて本当に良かったね。




この収録の時、紫耀くんと廉くんが海ちゃんのパフォーマンスをみて「カッコイイ!!」と、すっごく誉めていたとレポで見ていたので、本当に本当に楽しみにしていて、実際みたらもう想像以上のかっこ良さで、母娘してガッツリ心つかまれました。 



今回の『Remedy』は、とにかくパフォーマンスとしての完成度が高かった。海ちゃんのダンスはもちろんだけど、ダンスがきちんと見えるカメラワークも良かったし、アップすぎないのもいい。照明も良くて、全体的にブルー主体の照明から赤が入っていく感じとか。ラストへ向けて赤色に黄色のスポット入ってきてすごく綺麗で、もう本当にスタッフの皆様に感謝しかない。
海ちゃん自身もカメラワークをきちんと把握していて、目線を残したり、指差しやったり、一緒にパフォーマンスした子と目線を合わせたりと、本当に素晴らしい。



この曲の振りつけは海ちゃんだったのかなぁ。
とにかくこの曲の世界観が好きだし、何度でもみたいと思わせてくれるパフォーマンスだった。
ずっとカッコイイ高橋海人だったよ。



今回のパフォーマンスで唯一「可愛い!!」と、なったのは、歌い終わって“ホッ”としてちょっと照れてる海ちゃんのお顔です。めっちゃカワイイかった。





金曜日には再放送の少年倶楽部もありますので
みなさんにぜひ見ていただきたいです。




もう動画もあがってました。




海ちゃんの気持ちがたくさん入ったパフォーマンス
すごくカッコ良かったぁ。








(ラストちかくの♪Uh Hu Ah Haのところで舞台袖
に白い服の人がチラリとみえるのは紫耀くんかな)

平野紫耀くん20歳!!


平野紫耀くん
20歳のお誕生日おめでとうございます。


いつでも、どこでも、どんな時も、カッコイイ紫耀くん。
20歳になってお酒も飲めるようになりました。
ビール片手に「カンパーイ」とか言って、ニコニコ笑う紫耀くんとか見てみたいな。ドル誌にはそんなの載らないよね。
タバコとかも解禁だけど、“紫耀くんとタバコ”。
きっと、いや間違いなく、カッコいいんだろけど、喉の為にはどうかなぁ。





今日は紫耀くんのお誕生日ということで
紫耀くんがソロで『ザ少年倶楽部』と『まいどジャ~ニィー』でパフォーマンスした、私のお気に入りの回をご紹介したいと思います。




*まず大好きなのが、2013年にパフォーマンスしていた山下智久くんの『カリーナ』です。
今でも時々「はぁ、かわいい」って、動画をながめています。このときすでに“平野紫耀”ができあがってます。紫耀くん16歳です。




私が1番すきなのは2013年12月15日放送の“まいジャニ”でパフォーマンスした回のカリーナです。
曲の始めにやるアクロバットがバク宙じゃないのが特徴です。ダンスがとにかくカッコいい。



お気に入りはまだあって、2013年『まいジャニコンVol.2』で紫耀くんが初ソロパフォーマンス披露した時のカリーナ。
登場シーンからカッコいいんですけど、ひきのアングルが多めなので、ギャンスタさんとガシガシ踊る紫耀くんがいっぱい見られて最高です。

f:id:aoiharuto:20170128174227p:plain

この頃の紫耀くんのパフォーマンスを見ると
「かわいいなぁ。ほら、かわいい。あーカッコイイ、はぁかわいい」って言ってる。
今はパフォーマンスみるたび
「ほらカッコイイ。やば。めっちゃカッコイイ。あぁかわいい。ダメだスゲーかっこいい」

って感じです。母娘してかなりの紫耀くんのファンです。





☆2014年のお気に入りパフォーマンスは
Kis-My-Ft2の『Black&White』です。
この曲の紫耀くんがとにかくカッコイイ。
まいジャニでのお気に入りが2014年7月20日の回で
狭いスタジオでガシガシ踊る紫耀くんに惚れました。
初めてみた日にどれだけリピしたかわかりません。



少クラでの放送は8月6日、別録り少クラブログでの披露でした。これも、ものすっごくカッコイイ。
ものすっごく。

f:id:aoiharuto:20170128225715p:plain




きっと私、平野紫耀くんがガシガシ踊ってるのが大好きなんですよ。『Loveless』とかのきかせる曲も、
もちろん大好きなんですけど、踊る平野紫耀が最高にかっこいい。
あと、まいジャニで放送した、中山優馬くんの『Missing Piece』も、時間はすっごく短いんですけど、踊っている紫耀くんがすごいんです。
腰ふりが、ものすっごくカッコイイので、
ぜひみなさま、見つけてみてください。





今回はここまででガマンします。
キリがない。
あぁかわいい。





平野紫耀くんといえば、天然エピソードがいっぱいありますが。私が1番驚いたエピソードが、自宅の乾燥機で干し柿を作ろうとした話です。

忍ジャニの番宣でフジテレビのめざましにVTR出演してお披露目されたお話です。

干し柿を作ろうとして、乾燥機に柿を入れたら怒られたから。もう1度ネットに入れ直して乾燥機に入れた。」という話。
この話を聞いた日、娘に早く言いたくて、言いたくて帰宅するのすっごい待ってたもん。



はぁかわいい。
そんな紫耀くんが最高です。





これからも天然エピソードいっぱい聞けるといいな。
ずっと、ずっと応援しています。





20歳がステキな1年になりますように。

永瀬廉くん18歳!!

f:id:aoiharuto:20170123092707p:plain


永瀬廉くん
18歳のお誕生日おめでとうございます。



18歳だと車の免許が取れる歳ですね。
車を運転する廉くんとか、雑誌で見られるといいな。
今年も帝国劇場の公演期間中に誕生日を迎えたから、
誕生日に大好きな人にいっぱい会えて良かったね。





17歳の廉くんもお仕事がいっぱいだったから
いろんな廉くんが見られて
一年間本当に楽しかったよ。
Happyをいっぱいもらいました。
ありがとう。





日帝国劇場に西畑大吾くん、向井康二くん、大西流星くん、高橋恭平くん、道枝駿佑くん、長尾謙杜くんが見学に来ていたとレポみて知りました。
すごく嬉しかった。しかも帝国劇場で「ドリームキャッチャー」歌ったんですよね。
感動でした。レポみてうちの娘泣いていました。
私も帝国劇場でみんなのパフォーマンス見たかったなぁ。阿部ちゃん天気予報もめっちゃ嬉しかった。





このとき『まいジャニ』さんが取材に来てくれたと思っているので、放送が今からすっごい楽しみ。
どうか『ドリームキャッチャー』も番組で見られますように。




平野紫耀くんと一緒に、まいジャニメンバーといる廉くんが見られる。嬉しいな。
東京のjr.もいっぱい出演しているといいな。






18歳の1年もいっぱい、いっぱい楽しんでください。
やりたいことがいっぱい叶うといいね。



18歳の廉くんの1年が
幸せいっぱいな1年になりますように。





廉くん
ずっと応援しているよ。

偉大な先輩の背中


現在、帝国劇場で上演中の『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』では、2幕の始まりにジャニーズの先輩方がサプライズゲストとして出演をしています。毎回すばらしいパフォーマンスを披露してくださっていて、毎日レポを見ては、感動の嵐でございます。(先輩が出演しない日もあります)



ゲネプロの日に、東山先輩が仮面舞踏会を後輩くん達と一緒にパフォーマンスをしたと聞いて、私レポみて驚きと感動で、電車のなかで叫び声をあげそうになりました。



次の日は堂本光一くんがゲストで登場してくれて。



毎日続くサプライズゲストが豪華で、レポが楽しくて、嬉しくてしかたがありません。
Mr.KINGは先輩ゲストさんのパフォーマンス後に、少しトークの時間をいただいて、先輩とトークをさせていただいているんですけど。
こんな凄いことってありますか。毎日お年玉もらっているような感じじゃないですか。もう本当に感謝でしかない。
ものすっごい貴重な体験をさせていただいて、本当に、本当にありがたい。



以前、はてなさんで「先輩からの言葉」というタイトルでブログを書かせていただいたのですが。その時はjr.が先輩から言われて心に残った言葉を雑誌から抜粋して書きました。
今、帝国劇場では“リアルな先輩からの言葉”が実践されていて、本番前のリハや本番中のパフォーマンス。トークに、舞台裏での立ち振舞いなど。jr.のみんなは、偉大な先輩方のあらゆる姿を見させていただいて、経験させていただいて。それだけで凄いことだなぁって、感動でしかない。



ジャニーズ最高。ファミリー最高!!
って、毎日思っています。



この公演が終わる頃には、jr.のみんなから色んなこぼれ話が聞けるかなと、楽しみにしていたんです。
もちろん先輩方からのお話もあったら嬉しいなと思っていました。(ラジオなどで語ってくれないかなぁと期待していたんです)
それが嬉しいことに、先日三宅健くんがラジオで『ジャニーズオールスターズアイランド』の話をしてくれてたと知って、嬉しかったなぁ。





三宅くんによると、ジャニーズオールスターズ出演の話をきいたのは、製作発表の記者会見の頃で、“ジャニーさんがやりたいことなら”と参加を決めたらしいです。以前からジャニーズのみんなとカウコン以外にも何か一緒にやれたらと思っていたと。(その仲間にjr.も入れてくれたんですね)
一緒にパフォーマンスするjr.の人選の話や一緒にパフォーマンスしての感想などもお話していて。


今のjr.は芸達者で凄い、これから先の10年後とかすごく楽しみと言ってくれて。
本当はV6全員で出演したかったし、5人の承諾ももらっていたけれど、スケジュールが合わなくて実現出来なかったともお話していて。
(その後、トニセンの3人でゲストの日もありました)




もう嬉しいよぉ。先輩方の気持ちが嬉しすぎる。




三宅先輩の言葉(ニュアンスかな)
「僕はトークだけでも良いと思っていましたから、歌わずとも参加することに意義がある。これを私は言いたいです。なぜなら、私達はジャニーズだからです。
それ以外のなにものでもございません。」



この言葉が嬉しくて、感動で。
三宅先輩ありがとう。
ジャニーズ最高!!
と思ってしまう。



ジャニーさんが製作記者会見の時に2幕はまだ誰も知らない、と言っていたけれど。ジャニーさんがこの舞台でやりたかったことは、ジャニーズという大きいファミリーの融合というか、先輩と後輩を繋げて、お互いの成長を促していきたいということだったのかなと、勝手に思っています。




もうジャニーズ最高です。




あと少しでこの公演も終わります。
皆さんなんとか無事に千秋楽を笑顔で迎えられますように。





またステキなジャニーズの企画があったら
良いなぁ。

先輩の番組をみてMr.KINGの未来を願う

ジャニーズの先輩方の冠番組はたくさんありますが、私のお気に入りで、大好きな番組が『関ジャニ∞クロニクル』です。関東圏ではフジテレビで、土曜日のお昼1時30分から約30分間放送されています。


その番組のなかでも『いきなりドッチ』というコーナーが大好きで、関ジャニ∞メンバーの関係性やそれぞれの個性がでていて、すごくおもしろい。


簡単に説明すると、リビング風のセットの中でくつろいでいると、いきなりどこからともなくボールが現れて、ドッチボールが始まり、3回当てられると負けになるというコーナーです。
基本関ジャニ∞のメンバーが全員出演していて、最近はゲストを迎えてトークをしながらゲームが進んでいきます。



メンバー同士の駆け引きや作戦が楽しいのですが、お互いをよく知っているからこそのやりとりが、笑えるしほっこりする。ゲストがいる時はゲストに話を振りながらトークをしつつ、ゲームも楽しく進めていて、関ジャニ∞さんのバラエティー力のすごさを、いつも爆笑しながらも、感心しながら見ています。




いつの日か、わたしが応援しているMr.KINGも、こんな風にバラエティー番組で活躍してほしいなぁと、願ってしまいます。




私は以前、嵐さんのゆるいファンだったんですけど。
嵐さんを大好きになったきっかけが、日本テレビで深夜放送していた『嵐の宿題くん』という番組でした。嵐メンバーの“ワチャワチャ”が楽しくて好きになって、シングルやアルバム、DVDなど購入するようになりました。
自分がジャニーズ好きになるきっかけがバラエティーだったから、アイドルとしてのステージだけではなく、バラエティーは大切。トーク大切。とすごく思ってしまいます。どんなきっかけでファンが増えるかはわからないから、KINGにはいろんな力をつけてほしいなと思ってしまう。



今のKINGでこの『いきなりドッチ』をやったら
圧倒的に平野紫耀くんが強くて、永瀬廉くんと高橋海人くんが一生懸命作戦練っても全然勝てないんじゃないかなぁとか、想像すると楽しい。


紫耀くんに追い詰められて海ちゃんが
「ねぇ、ちょっと待って。ちょっと待ってー、待ってってぇー」とか叫ぶところとか。
廉くんがなんとか紫耀くんの気を逸らそうとするんだけど、失敗してやっぱり紫耀くんに追い詰められてしまうとか。妄想すると楽しい。



なぜか紫耀くんに追い詰められる廉くんがすごく愛しくて大好きな私。
強い紫耀くんが好きだし、結局やられる廉くんが可愛くて。




そんな紫耀くんも上からきたボールに気づかなくて
頭に“ボーン”とボールが当たってしまう。
口をポカーンとして首を左右に回してしてボールを探す紫耀くん。
海ちゃんがその隙にボールをとって逃げてしまう。
なんてなったら楽しいな。
そしてそれを爆笑しながら見ている廉くん。とか最高だな。





もちろん大きな会場で、キラキラパフォーマンスするMr.KINGが見てみたいし、CDという形からMr.KINGの歌声を聴くことが私の一番の願いなんですけど。
バラエティー番組で、ケラケラ笑う笑顔の3人をいつか見てみたいな。





私の夢ですね。



言霊。言霊。




いつまでも3人には、兄弟のような感じの関係でいてほしいなぁと思ってしまいます。



頑張ってそれぞれの夢をつかんでほしいな。

西畑大吾くん20歳!!

西畑大吾くん、お誕生日おめでとうございます。
20歳という節目の歳ですね。本当におめでたい!!
もうお酒も飲める歳になってしまった。
大ちゃんの笑顔は、ずっとかわいい永遠の17歳ですけど、打ち上げとかでお酒が飲めるオトナになったんですね。





私が西畑大吾くんをちゃんと知ったのは、大ちゃんが高校2年生の時でした。
その頃、Myojoで坊主の大ちゃんを見て、アイドルなのに坊主になってる。すごい!!って、ビックリしたことを覚えています。その時、NHKの朝ドラ『ごちそうさん』に出演することを知って、我が家の朝ドラの毎回録画が始まりました。現在まで続いています。



今年は大ちゃん出演の映画が2本公開されます。
本当に嬉しい。



★3月25日に公開されるのが、
亀梨くんが主演の『PとJK』で。
永倉二郎(ジロー)役です。
まだちょっとしか、作品が御披露目されていませんが、可愛い大ちゃんと映画館の大画面で会えると思うと、嬉しくてしかたがありません。



★11月3日に公開の『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』では、大ちゃんが敬愛する二宮くんが主演する作品に出演させてもらっています。
ザ・昭和な役。
鎌田正太郎役では、ジャニーズになって3度目の坊主になっていて。役の為なら坊主にだってなっちゃう。
そんな大ちゃんが大好きだぁ。





大ちゃんは
いつでも関西ジュニアを気にかけていて。
インタビューでは「関西ジュニアを背負って」とか
「関西ジュニアの代表として」という言葉がいつもでてきます。
そんな大ちゃんを尊敬しているし、大好きだし、応援しています。




でもね。
背負いすぎないで。
と、思ってしまう時もあります。




大ちゃんは大ちゃんだし。
今のままで充分だよ。と言いたくなる時がある。
そんなこと言ったら、もっとずっと上を目指している大ちゃんに悪いかな。





はてなの私のブログタイトルは
“back number”の曲からとったタイトルなんですけど。
その曲の歌詞が大好きなので、ここに書いてみたいと思います。(トートツにすみません)



アルバム曲なんですけど。
『僕が今できることを』という曲です。



 歩いてきた道は
 楽しいだけじゃなかったな
 だけど思い出し笑えるのなら
 今が幸せ とゆうことだろう
 
 毎日少しづつ より良い自分になる為
 きっと誰もが悩んでいるのだろう
 答えのない問いかけに 今も

 僕らは優しい人に支えられて
 いつの間にやら誰かの分まで
 生きなきゃいけない気がするけど
 
 涙も汗も一人分しか流せない
 だから自分の思うように
 僕が今できることを

 





 


という歌詞の曲です。
ゆっくりとしたバラードで大好きなんです。






関西ジュニアだけじゃなく、平野紫耀くんや
永瀬廉くんのことまで、インタビューやブログで
名前をだしてくれて。
誉めてくれたり、応援してくれたり。
大ちゃんは本当に強くて優しい人です。






大ちゃんにとって
20代最初の一年が笑顔がいっぱいな
幸せな一年になりますように。





ずっと応援しています。