涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

ヲタ母とヲタ娘の座談会

毎夜ジャニーズについて2人で話しているだけのことを
大袈裟に言ってみました。


母娘していわゆる事務所担でほぼDD。
母が特に応援しているのがジュニアで娘はHey!Say!JUMPを担当しています


そんな母娘の昨日の会話は

娘が帰宅すると「ただいま」「おかえり」の後
「ねぇ見た?」「あ、野球のやつ。うん見たよ」「忍たまの曲変わるんだって」「やっぱりそろそろ変わると思ってたよねぇ」から始まり
「少年収レポ始まってる」「KINGがNEWSの紅い花やるって」「まじかぁ」「赤いバラ持って歌ってるらしいよ」と続き


ジャニーズjr.DATABOOKを見ながら
(新しいジュニアカレンダー)


「流星(大西流星くん)がライバルだと思っているジュニアのところに全員だって、東京も大阪も関係なく同世代には絶対まけへんって書いてあるよ」「流星カッケーな」「大ちゃん(西畑大吾くん)がカラオケの十八番に嵐のPIKA★★NCHI DOUBLEって書いてある」「うぇ~いPIKA★★NCHI DOBLE~」(私も大好きを表現)
などと夜な夜なこんな会話をくりかえし
ほぼ毎日こんな風にジャニごとを楽しんでいますが
問題がひとつ。


来年娘が受験生になる予定。
母ならばジャニごとする時間があったら英単語ひとつ覚えなさい。と言わなければいけないのだけれど
今のところ2人ともやめる気はない。


何事もバランスですよね
少しずつ変わらないといけない
とは思ってます。はい。