涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

すりこみとはこのことなのか

あいかわらず母娘でジャニヲタライフを楽しんでいます。
娘の自担グループがHey!Say!JUMPです。
この春から伊野尾くんのレギュラー番組が増えて
我が家では『HDDの残量足りるのか』問題が起きています。
伊野尾くんだけではなく、ジャニーズWESTの桐山くんと淳太くんのヒルナンデスも、毎週録画に新たに加わって大変なことになっています。
だけど、本当の問題はHDDの残量ではなく
その録画した番組を見る膨大な時間のことです。
娘は受験生です。
まぁ、この話はよしとして(まったくよくはないケド)
違う話。


以前はジャニヲタを家族に隠していた娘ですが
今では、すっかり開き直り、父親さえリビングから
いなくなればそこからはリモコンは娘のもの。
中学生の弟がリビングにいても、弟は自分のスマホでゲームかお笑いの動画を見ているので、テレビは使い放題。
我が家では、スマホは自室には持って行ってはいけないことになっているので、弟は寝る直前までスマホをいじってます。
まだ約束を守る中学生。

スマホをいじるため、弟もリビングにいるので自然とテレビからの音も耳に入ります。
ある日少し前の少クラをみていると『蒼い季節』が始まりました。すると、一緒に歌いだしたのです蒼い季節を。
娘と顔を見合せました。
シングル曲なら、他でも聞くことはあるから歌いだしても驚かないけど、『蒼い季節』にはびっくり。
でも、もっと驚いたのが、
少年倶楽部の番組内で、少クラブログのコーナーが始まるときに音(曲?)♪タタタタンッタタッタ♪みたいな感じの音かかるのですが、それを正確に一緒に♪タタタタンッタタッタ♪と歌ったのです。
うっ、覚えてる。これには母と姉で爆笑でした。

まさに、これが『すりこみ』というやつか。

思わず聞いたよね
「ジャニーズに興味あるのかい、ジャニーズ事務所に履歴書送ってやるぞ」と、すると
「いや、俺は平凡な人生を送りたい」と、断られました。
まぁ、「夢は公務員になること」。と言っている平凡な子なのでジャニーズ入れる可能性はゼロですが、ジャニヲタになる可能性はまだあると思っています。