涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

紫耀くんの朗報・Youうなずいてる場合じゃないよ

最近嬉しいことに朗報が続いています。
驚いてスマホ落とすレベルのことが続いて本当にびっくり。


まずは平野紫耀くん
『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from 帝劇 to 博多』公演決定おめでとうございます



もう嬉しい。嬉しいしかない。
関西ジュニア大好きといいながら松竹座にも行けないへっぽこ母娘なので博多座など行けるはずもなく。みなさんのレポだけが頼りなんですけど、今からすごく楽しみにしています。



5月5日早朝に知った私的大ニュース。
平野紫耀くんが博多座で座長公演をする。まさに"ぎゃーっ"となって娘をたたき起こしそうになったが、我慢した。なぜって、こんな嬉しいニュースを寝起きの不機嫌さで、娘に「ふ~ん」の一言で終わりにされたくはなかったから。私にとって娘はジャニーズのことを話せる唯一のヲタ友達なのです。
やさしく起こし嬉しいニュースがあることを告げると、彼女もこのニュースを大変喜んでくれた。満足。



新聞記事によると、博多座でやるジャニーズワールドは、いままでのジャニーズワールドよりも未来を強く意識した内容に変わる予定で、昨年博多座の方からオファーがあり、平野紫耀くんは1月には博多座の座長を言い渡されていた。


新聞のなかで発言されていた言葉を抜粋して書きますが、発言の時系列がわからない為、発言が前後しているかもです。
ジャニーさんに「ジャニーズjr.はみんながフューチャー(未来)の子どもたち。平野はその第一人者」「(平野)はフューチャー(将来)的に、出てきてほしい。先輩から信頼され、後輩から慕われている。それが博多でどうなるかみもの」というお言葉をいただいていまして、これに紫耀くんは「僕が座長なんて思ってもみなかったですが、これまでのものを超えたい。ジャニーズ・ワールドの歴史を塗り替えたい」と力強い言葉。嬉しかった。


紫耀くんが「ずっとハスキーボイスがコンプレックスだったのですが、ジャニーさんにほめていただいたので、みなさんのお心に響く歌声をとどけたい」と意気込みを語ると。
ジャニーさんから「個性をいかして、自分を見つけだしてほしい。今の若い子たちは争いがはげしいので、うっかりしているとすぐ追い越されちゃうから。"Youうなずいてる場合じゃないよ"」と激励されたらしい。
この言葉におもわず笑ってしまった。
「うなずいてる場面じゃない」と言われて紫耀くんはどんな顔したのかな。たぶん微笑みながら、やっぱりうなずいたんじゃないかなと思ってしまった。
この時のやりとりを見てみたかったな。
もちろんいままでの紫耀くんの頑張りがあっての抜擢で楽しみでしかないのだけれど。
こんなふうに、心配していただいて、ちゃんと言葉をいただけて紫耀くんは幸せだなと思いました。


今回一緒に出演する九州男児新鮮組は凄いパフォーマンスをするチーム。紫耀くんとどんな風にコラボするのか楽しみです。