読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

最近のMr.KING雑誌


少し前にMr.KINGが漫画のSho-Comiのグラビアに載りました。
表紙のちょこっと写っている写真がきれいだったこととMr.KINGに100の質問という記事が気にかかり思わず買ってしまった。表紙をめくってみるとKINGの写真がすごくきれいに撮ってもらっていて、嬉しくなって次のページをめくると続きがない。えっ?ってなって焦っていると、続きは○○ページに掲載となっているのを発見。ワクワクしながらページをめくったら、残りの写真は記事とともに、すべてモノクロでした。
(正確にはグリーンベース


そうですよねぇ。これは漫画だった。すべてカラーなんてないはずです。自分はカラーだと思っていたから
少し落ちましたけど。
でも写真は3人ともすごくきれいに撮れていてザ・アイドルなかわいい写真ばかりです。カラーではないことが残念でしかたがありません。写真は質問と回答の回りにちりばめられているので小さいです。


私的にお気に入りの質問と回答を少し書きたいと思います。


*アイドルとしてテンションが上がる一言は?
という質問に

紫耀くん「ギャー!っていう大歓声!!」
廉くん 「雑誌などの撮影中にかっこいいなどの
     ホメ言葉」 
海人くん「今日もいい笑顔ですね」 


*アイドルとして一番自分を磨きたいことは?

紫 「自分にあった魅せかた!」
廉 「ダンス!2人とも上手いんで追いつけるように」
海 「演技力」


*紫耀くんの魅力は?

廉 「アクロバットができて、ムキムキなとこ」
海 「なんでもこなすエリート」


*廉くんの魅力は?

紫 「まだ若い割には大人っぽいし努力家だと思う」
海 「MCとかでしっかりまとめてくれるイケメン」


*海人くんの魅力は?

紫 「自分の魅せかたをわかってて周りの人を
   和ませるのがすごい」
廉 「普段アホっぽいのに、踊るとセクシーさが
   でるとこ。ギャップ!」



*アイドルとしての自分のキャッチフレーズは?

紫 「才能が運動神経に偏った平野です」
廉 「ガッツは負けない、おしゃべり野郎」
海 「とにかく頑張る高橋海人」


廉くんのこのキャッチフレーズに私、笑いました。
“おしゃべり野郎”って。


ここからはMr.KINGとして3人で解答。


*Mr.KINGとしての一番の魅力は?

紫 「全員アホ。全員バック転できる!」
海 「バック転はみんなできるよね」
廉 「あと、Mr.KINGにしか出せない独特の空気
   感?」 
    ↑ 
 なぜか?がついてましたが、私も3人の空気感が大好きです。最大の魅力だと思います!!


*意外と気づかれてない、かくれた魅力は?

海 「みんな馬鹿ってとこ(笑)」
紫 「表裏が無くて本当にそのまんまだから、本当に
   アホなんだな、この人たちってね」
廉 「でも意外と、いろんな意味でね、頭がいい人
   ばっかりだよ」

 私もそう思うよ。


*今だから言える、グループでの失敗談は?

廉海 「舞台『ジャニーズワールド』で1公演中に3人ともバトンを落としたこと。」
紫 「俺は2人が靴を間違えてて俺だけ合ってたのに
   多数決的に俺が間違えてるみたいになって
   何故かおこられたことだよ(笑)」


  ちょっと“怒”な紫耀くん。少クラのことかな。


*チームワークのよさがわかるエピソードは?

『ジャニーズワールド』で誰かがバトンを落としたときどうフォローするかの判断が一緒で、それがすごいと思った。普段からみんなでご飯もいくし、いつでもなんでも話せる。仲のよさをアピールしたい!!って


*2016年にやってみたい目標は?

廉 「CMに出てみたい!」
海 「出たいね~。あとドラマとか声優とか」

 海ちゃん声優やってみたかったんだね。
この後の紫耀くんの解答と廉くんのツッコミがツボ


紫耀くんの2016年にやってみたい目標は?
紫 「スカイダイビング!」
廉 「して来いよ、明日にでも!(笑)」


 この廉くんのツッコミが好き!!
 

この後、海ちゃんに冷静に「Mr.KINGの活動としてってことだよ?」と言われ「えっそういうことか!!」
で終わってました。


*いつか挑戦したい大きな夢は?

廉 「デビューして、全国ツアー!」
海 「主演、ドームコンサート、声での出演。
   紫耀は?」
紫 「宇宙飛行士って思ってた…(笑)。俺だけ、ふざ
  けたヤツって思われたらどうしょう!?」

 って。ちゃんと言って欲しかったよ紫耀くん。



今月のドル紙にジャニーズ野球大会の記事が載っていました。キラキラなジャニーズの世界。楽しそうでしたね。KINGもチケット申し込みの時から出演が発表されていて。嬉しかったんだけど心配のほうが先にきて
”まじか”って思ってしまった。野球できるのか?
まいジャニで野球の回があったけど、活躍にはほど遠かったような。


この申し込みの時、私は娘と行くつもりだったんです
学校から帰ってきた娘に「野球の申し込みだけどー」と話し始めると「私○○ちゃんと申し込み登録したから」と言われ、私申し込みすら出来なかった。
「1人でも申し込みすればいいじゃん」と言われて。『ヲタ母、娘にフラレる』ってブログ書こうとしたから。書かなかったけど。


今月のWiNK UPの近況報告記事で、紫耀くんと廉くんがジャニーズ野球大会の練習について報告してくれていて、雑誌取材日の前々日がショータイムの練習で前日が野球の練習だったらしいです。(4月上旬)
大先輩と一緒でドキドキワクワクしてるって。ノックの練習があってめっちゃ筋肉痛だってさ。
頑張って練習したんだなと思うと可愛くて。しかも廉くんと海ちゃんがキャッチボールの練習していて2人ともヘタで「どっち投げてんねん」ってケンカしたって
可愛いすぎる。
そして終わってみれば野球をしたのは公開練習だけだったなんて。安心した。
でもショータイムは先輩がいるなか東京ドームで歌えてすごいよね。本人達も嬉しかったかな。
また次のドル紙で報告がきけると良いんだけどな。



同じくWiNK UPで自分を含めたメンバーの取り扱い方というテーマで記事があったんだけど
紫耀くんのことを廉くんも海ちゃんも怒らない人だと言ってます。怒ってるのを見たこともないと。関西で活動していたころも紫耀くんはやさしいし、怒らないとみんなに言われていて。理想だよね。あの容姿で怒らない人最高か。だからなのか、紫耀くんの嫌いな女の子タイプでよく目にするのがすぐ怒る子と答えてる。廉くんいわく人間だからイライラするときがあって、そういう時はほっとくと、海ちゃんも紫耀くんには自分のひとりの時間が必要って言ってるね。それでも機嫌が悪い時は紫耀くん自身も言ってるけど車の話をすれば元気になるそうです。



廉くんのことは相変わらず人見知りをしていると紫耀くん。にじみ出てると。落ち込んでいる時は3人ともほっとくのが一番で、海ちゃんいわく廉くんには「かっこいいねぇ。おもしろいねぇ」と誉めるとまんざらでもない顔をする。紫耀くんは廉くんに対して励ますくらいなら大好きなグレープ味のグミをそっと置いておくほうが立ち直りがはやいかもと教えてくれてます。グミで立ち直るなんて、可愛いすぎる。
廉くん自身は人と慣れるまでは様子をみていて“よし、これは素をだしても大丈夫!”となったらソッコー調子にのると言ってます。落ち込んでたら放っておいて、勝手に復活するからと書いてありました。




紫耀くんいわく海ちゃんはこっちからアクション起こさなくても「かまってかまってかまって」とオーラだしながらくる。かなりの負けず嫌いで落ち込んだら、わかりやすくほめてのせるしかないと。廉くんからは海ちゃんはウザがらみ激しいし、口げんかもよくすると。実際の弟より弟みたいな感じで、実際の弟のほうがよっぽど手がかからない。廉くんと海ちゃんは生まれたのが3ヶ月ぐらいしか変わらないのにすっかり廉くんがお兄ちゃんなのがおもしろい。海ちゃんが自分でも放っておくのは絶対NGで、めんどくさいけど“かまってください”ってかわいいよねぇ。



今の3人の兄弟みたいな関係がいつまでも続いて欲しいな。外見はカッコつけていても、中身はカッコつけないKINGが最高にカッコいいよ。