読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

ジャニーズのキラキラ笑顔に勝てるものがみつからない

新たな年を迎えて、やっと行けました。
『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』



12月はチケット取れなかったので、1月に入れて本当に嬉しかった。ガッツリネタばれになると思います。
レポ的なことは自分はうまくできないので、Mr.KING中心の感想になります。スミマセン。




帝国劇場に初めて入ったのは4年前だったんですけど、その時は、JUMPファンの娘の為に公演に入りました。
ふたりして何も知らなかったから、2階席の一番後ろの席なのに双眼鏡も持たずに行って、回りのみなさんをみて、「あぁ、そうか双眼鏡は必須なのね」と知りました。



今回も2階席の後ろの方だったので、チケットが当たった時は嬉しさと、1階席ではない寂しさとが両方だったんですけど。
私が入った公演は、2幕のゲストがいなくて『お正月スペシャル』の回だったから、2階席にKINGやPrince、HiHiくん達が来てくれて、間近でキラキラ笑顔のアイドルに会えました。



今回の公演で思ったことは、平野紫耀くんの存在感の凄さで。公演のテーマがみんなが主役となっていますが、紫耀くんの存在は本当に大きく見えました。

もちろん佐藤勝利くん、戸塚くん、塚田くんも素晴らしいんですけど、jr.が中心の物語になっているので、
ストーリー的にも、出演時間的にもジュニアのストーリーだなと、思っていました。

紫耀くんの球体のフライングや、身体がコマのようにくるくるまわるフライングも、紫耀くんの身体能力の素晴らしいさで凄いんです。回るスピードが早いのなんの。めちゃくちゃカッコいい!
演技も良かったなぁ。
海人を優しくなだめる言い方とか、母への思いを語る場面とかすごく良かった。泣いた。
最後のフライングで2階席にもちゃんと目線をくれる
紫耀くんは、さすがだなと思いました。



永瀬廉くんは、今回出番もフライングも多くて嬉しかったんですけど。なんと言っても嵐の松本潤くんが以前やっていた天井と壁を歩くパフォーマンスがすごくかっこよくて。12月のWSで見た時よりも、ずっと上手くなっていて、双眼鏡で見ながら泣けてきてしまいました。本当に嬉しかった。太鼓のパフォーマンスもそうですけど、努力の形が見えるのは本当に嬉しい。
すごくカッコ良かった。



高橋海人くんは相変わらず柔らかいダンスで、魅せるダンスが素晴らしいです。海ちゃんのダンスはいつまでも見ていたくなるし、たくさんの方に見ていただきたいと、いつも思う。映像でももちろん海ちゃんのダンスが見られるのは嬉しいけど、なんと言っても生が最高なので、ぜひ皆さまに見て欲しい。
本当に素晴らしいです。
演技も堂々としていて海ちゃんは舞台が良く似合う。かっこ良かったし、笑顔が最高に可愛かった。




2幕の時に2階にみなさんが登場してきた時、もちろん私は廉くん中心に見てたんですけど、一度も紫耀くんも廉くんも正面からみられなくて、カッコいい横顔は見られたから、それはそれで充分なんですけど。
いままで何度かKINGのことは生でみていたので、カッコいいなぁ。って感じで見ていたんです。


そしたら、衝撃的なことが。
まずは岸くんが私達がいたブロックをガッツリ見てくれて、間近でみる笑顔の岸くんのカッコいいこと、カッコいいこと。「岸くん」ってつぶやいてしまいました。


みんなが帰っていく最後の方で、私達のブロックの前を岩橋くんが通って、これまたすっごいかわいい笑顔で、前の方でファンサしていて。
すっごいかわいいかった。凄い破壊力。

最後の最後に、神宮寺くんと海ちゃんがこちら方面を見て笑顔で手を振ってくれて。カッコいいし、かわいいし。最高だった。



大好きなKINGに会えた感動も、もちろんありましたが、初めて間近でみたPrinceの可愛さと、かっこ良さに衝撃をうけました。



初めてみる。
という力はすっごいな。


はぁー可愛いかった。
キラキラ笑顔最高です。
生の破壊力。
Prince可愛かった。



劇中にKINGとPrinceが一緒にパフォーマンスすることが多くて。特にみんなでフライングをする時に
メンバーそれぞれの名前がレーザーで紹介されるのが
すごくかっこよくて。嬉しくて。
6人が揃うのがすごく良い。



すごく格好よかったから
その分ちょっと切なくて。



ずっとね、なんで。
なんで。


なんでなの。ジャニーさん。
って、思ってました。


またこの6人でステージに立つところが見たいです。




あとね。
戸塚くんのソロ曲で、バックでしゃかりきに
踊る内村颯太くんがすっごい可愛かったよ。