読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

小さいおじさんになって全力でフォローしたい

 



1月24日に千秋楽を迎えた『ジャニアイ』では、2幕の初めにサプライズゲストが登場して(ゲストがいない日もあり)ショーやトークをするコーナーがありました。コーナー終わりの少しの時間、先輩達とMr.KINGがトークをしていて、毎日レポを楽しみにしていたんです。




1月22日のスペシャルゲストは(昼・夜公演)三宅健さんと滝沢秀明さんでした。




毎日“ド緊張”のKINGのトークを、ハラハラしながら楽しんでいたのですが、この日のMr.KING3人は、いつも以上に緊張していたらしく、言葉がちょっとおかしい。せっかくのトークが、ぎこちないトークになってしまい、三宅くんと滝沢くんにいっぱいツッコまれていて、私としては楽しくて、嬉しくて、ちょっと笑えてたんですけど。
でも、あまりにも会話が噛み合わないから、もしかしたら先輩方にMr.KINGの印象がまずいことになっているのではないかと、心配になってしまって。




(私。妄想のなかで小さいおじさんになって、全力のフォローをしていました。)




いつもならジャニーズの方々をまともに“見る”なんて
出来ないし、もし街角で会っても避けて通ると思うんですけど。この日の私は妄想のなかで小さいおじさんになって、ステージからはけていく滝沢くんの肩に乗り、全力のフォローをしていました。





小さいおじさんになって
ツンツンと滝沢くんの肩を叩き(つぶやいてみたい)



「いやいや、違うんすよ。あいつらは確かにちょーっとおかしい。自分たちも認めているアホっすけど、いたって真面目にトークするつもりだったんすよ。なのにガチガチになっちゃって、意味不明な言葉づかいになっちゃっただけなんす。いいヤツらなんすよ」




って言えたら良かったな。





この日のトークがあまりにもガチャガチャだったから、特に廉くんは落ち込んでるのかな。と心配してたんですけど、次の日のスペシャルゲストの松本潤くん
と嵐の“A・RA・SHI”を楽しそうにパフォーマンスしている写真が、千秋楽の次の日に新聞に載っていて。
うん、楽しそうでなにより、と思いました。






今回のジャニアイで思ったことがもう1つ。




ジャニーズの先輩方は、ジャニーさんが本当に大好きなんだなぁということです。



出演した当日のトークの時も「ジャニーさんから電話がきて誘われたから」とか「ジャニーさんから頼まれたから」とか、みなさん嬉しそうにお話していて。
後日談でもそうですが、「ジャニーさんの為に力になりたかった」とか「何年かぶりのジャニーさんとの仕事だから…」など、帝国劇場でのパフォーマンスにみなさんの愛がつまってる。


なによりも、帝国劇場でパフォーマンスをするということにすごく敬意を感じます。
出演時間が短いのにきちんと練られたパフォーマンスをしていて、すごくカッコイイ。
最近出版された雑誌でも、その時の写真がみられますが、レポを読んでいて想像していたよりも何倍もかっこ良かった。



生で見たかった。



ますますジャニーズファミリーが好きになりました。
どうにか映像化してくれませんか。
欲しい人いっーーーぱいいますよ。お願いします!!




あまりにも先輩方がジャニーさんとのお仕事を喜んでいるから、ジュニアでいることが嬉しいことのように一瞬思ってしまった。




いやいや違う違う。




ジュニアを卒業してこそだわと思い直しました。





みんな頑張ってー。
応援してるよぉ。





ジャニアイ、2カ月間お疲れ様でした。




(私はまだ小さいおじさんに、会ったことありません。ぜひお会いしたいです)