涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

なんちゃって8時間ダイエットで結果やせた話

昨年5月に「林先生が驚く初耳学」という番組で『8時間ダイエット』というダイエットが紹介されていました。はてなさんで、この番組のことを書いていた方がいらして、そのブログを読み終えたときに、自分が学生の時に一番やせた時がこのダイエット方法に当てはまっていたなと思って、その時のことを「結果やせたはなし」というブログタイトルで以前書いたことがあるんですけど。


現在の自分も、ゆるくなら8時間ダイエットができるかなと思って試してみたんです。



結果、夏前から始めて6キロくらい痩せました。
もともとぽっちゃり系なので、痩せている人よりは体重が減りやすかったと思います。
ストレスなしで、何もつらくなく体重が減ったので、ジャニーズには全く関係ないことですが、ちょっと書いてみたいと思います。



この「8時間ダイエット」というダイエット方法をご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、簡単に説明すると、基本的に1日の食事の時間を8時間以内にする。というダイエット方法です。



例えば、1日の食事時間の始まりが10時だとすると、夕方の6時までに食事を終える。6時以降は何も食べないということです。
8時間以内なら何を食べても良くて、食事回数も自由です。詳しく、正確なことは検索してちゃんと調べてみてくださいね。



私がやっているのはなんとなくの、なんちゃってのダイエットなので。



私の実行している“なんちゃって8時間ダイエット”は
朝ごはんは食べず、お昼12時以降に(時間は決めていません)始めの食事をして、約8時間後に食事を終えるというのが基本です。
しかし、夕ごはんの時間を子供に合わせることも多いので、始めの食事から9時間くらい経ってしまうこともよくあります。なんとなくの8時間ダイエットだったりします。



始めのご飯は12時すぎに食べると言っても、お弁当や家族の朝ごはんの味見で、ちょっとつまみ食いしていることもあります。そのへんも、自分すごくゆるいです。



朝ごはんを食べないので、午前中はすごくおなかがすきます。ですが、私は全くつらくないです。ただ、すごくおなかが鳴ってしまうのが難点です。自分の仕事場はざわざわしている所なので、仕事中におなかが鳴っても大丈夫なのですが、静かな所に午前中に行かないといけない時は、恥ずかしいのでごはんを食べるようにしています。



基本8時間以内なら、何を食べて良いので、揚げ物も甘いものも炭水化物も菓子パンも、自分は気にせずになんでも食べています。夕方の夕食を作りながらのおやつ時間が大好きで、ポテトチップスも気にせず食べます。



食事の種類を気にしたり、食べ終える時間を早めたりすれば、もっと痩せていくのかもしれませんが、私は自分に甘いので、頑張らずに何でも食べるし我慢はしません。



こんな感じでやっている「なんちゃって8時間ダイエット」ですが体重はちゃんと減っていきました。もちろん運動などはしていません。



娘も夏休み中は一緒にやっていて、ちょっとずつ体重が減っていったのですが、9月から学校が始まると朝ごはんを食べないわけにはいかず、今は休みの日以外は3食規則正しく食べています。体重は減ったり、増えたりを繰り返しているみたいです。体調を崩さないことが1番大事なので、今はそれで良いと言ってます。



体重が減っていくと、ウエスト周りが1番痩せました。その後は上半身や首周り、肩周りが痩せました。
しかし、下っ腹は減りません。



このブログを書くため、「8時間ダイエット」をもう一度検索して読んできたのですが、うまくいくと内臓脂肪が減るらしいんです。おなか周りが痩せたのは、内臓脂肪が減ったせいなのかも。そうだと嬉しいな。




空腹時はお水を飲むらしいのですが、私はそのことをまったく覚えていなかったので、意識して飲むことはなかったです。




少しずつ増減を繰り返しながらも、現在も体重は減っています。なんちゃってのゆるゆるダイエットですがこれからも、続けていきたいと思っています。







ジャニーズにまったく関係ないことを
すみません。