読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

「ぎゃぁぁぁ」の声援はとても尊い

「ジャニーズJr.祭り」inさいたまスーパーアリーナに行って来ました。


お祭りに参加できてすっごい幸せだった。
私達は9日の2公演に参加したのですが、大きな会場で歌うMr.KINGが見られてすっごい嬉しかった。



永瀬廉くんの生声も生歌も最高だったし
勝つんだWINの紫耀くんの「ハッハー」や高橋海人くんの生「Remedy」も聞けて幸せだった。




1公演目の席はメインステージからすると真横側で、しかもすっごい上の席。横からのパフォーマンスをずっと見ている感じ。モニターが見やすかったから双眼鏡はほぼ使わなかった。
Jr.のみんなが外周を回って、ファンサとかお手ふりしているのを上から見ていて、こっち方面をみてるなとは分かるんだけど、目線までわからなかった。
この時に双眼鏡を使えば良かったんだと後になって気がついた。



なので、2公演目はパフォーマンスの時は肉眼で、ファンサの時は双眼鏡使ってみていました。
2公演目の席はメインステージの真後ろ側で、こちらもすっごい上の方の席でした。パフォーマンスをほぼ後ろ姿で見る感じなんだけど、この席はJr.のみんながステージをはけていく時に、こちら側にお手ふりして帰っていくことが多いからそこは嬉しかったな。
肉眼では相変わらず目線まではわからなかったけど。




Jr.コンだからMr.KINGのゆるふわトークは、もちろんなかったけど、次から次へとキラキラな可愛い子たちが登場してきて、キレキレなダンスやパフォーマンスを見せてくれるのがたのしくて、嬉しくて、感動でした。スノ先輩が見られなかったのが残念だった。





◎Princeの『Prince Princess』はグループのやわらかい雰囲気がでていて可愛いかったな。2番が聞けて嬉しかった。名曲だよね。岩橋くんのコールが可愛いかった。


◎Six TONESの『Amazing!!!!!!』は座りだすところからカッコいい。個性があるのにまとまってる感じが出来上がってるわーと思ってみてました。


Love-tuneの『NO WAY OUT』は顕嵐くんのボーカルがすごくカッコよくて、ドラマ見てたから感動だった。バンド曲は会場がひとつになる感じがすごく良かったな。


Travis Japanはキレキレなダンスが大きな会場にすごく映えて“シュシュ”って音が聞こえる気がするくらいだったよ。のえるくんのソロに聴きほれました。『山手線外回り』は最高に楽しい。



◎HiHi Jetの『HiHi jet』はイントロがかかっただけで気持ちがあがるよね。ローラー系の曲はやっぱり盛りあがる。早すぎて見失うけどカッコいいよね。



◎東京B少年の『BYAKUYA』はNEWSのアルバムで初めて聞いた時から大好きな曲で、すっごい楽しみにしてた曲でした。まぁすごくフレッシュでやっぱり那須くんの「BYAKUYA」のセリフがカッコいい。


◎Jr.ボーイズの『3秒笑って』が大好きなので当然のように一緒に踊った。全力で踊ってみたらやっぱり楽しかった。内村くんが不在なのが残念だったな。



Mr.KINGの『Love Rainbow』も『愛は味方さ』も嬉しかったな。『Fighting Man』の廉くんパートの♪誰かのために生きているわけじゃない♪のフレーズが大好きだったから生歌が聴けてほんと嬉しかった。






この日思ったことはファンの方の偉大さです。
いつでもどこでもファンの方の「ぎゃぁぁぁ」の声は偉大で、声援をうけているタレント本人のことを知らなくてもこの子はすごい。すごい人気があるんだなと認識する。



今回のコンサートでも、みなさんそれぞれお目当ての子が登場すると「ぎゃぁぁぁ」なんです。セリフを言ったり、カメラに抜かれたりするとすごい声援なんですよ。あったりまえですけど。



Mr.KINGが登場すると私もぎゃぁぁぁとなるんです。
だけど私はいい大人なので声をだすわけにはいきません。なので、KINGファンのみなさんに心の中でがんばれ、がんばれ「ぎゃぁぁぁー」がんばれと勝手に応援していました。



私たちの後ろにTravis Japanのファンの方がいて
登場したり何かするたびに「ぎゃぁぁぁー」
◯◯くーんと言っていて。
(会えて良かったねー)などと私は思ってみていて。



また違うところから東京B少年のファン、特に那須くんのファンの方がいて。登場したりカメラ抜かれたりすると大興奮で名前を呼ぶんです。



私の脳は単純なので
那須くん登場する→ファン「ぎゃぁぁぁ」→私(すごいなぁ)
那須くんカメラ抜かれる→ファン「那須くんかっこいい。かっこいい。かっこいいー(絶叫)」→私(めっちゃ人気やん。)
那須くん「BYAKUYA」のセリフ→ファン「ぎゃぁぁぁぁぁー(悲鳴)」→私(すごいわ那須くんチョー人気やん)



ってな感じで、ファンの方の声援で
那須くんすごいわー、これからさらにグイグイくるんじゃないの」となるんです。まだ入所したばかりの子だとさらに勢いとして感じるから声援の威力はすごい。
ファンの「ぎゃぁぁぁー」は偉大、めっちゃ偉大。

東京B少年はグループが結成して間もないから、よけいにファンの方の「ぎゃぁぁぁ」がみなさんにインパクトを与えていたと思う。
B少年の人気がすごいと感じたのは私だけじゃないと思う。もちろん、これからもっともっと人気がでると私にもわかるし、そうなっていくと思う。
だって爽やかなんだもん。みんなかわいいし。



そんなこと考えながら見てたから、みんなの声援が気になってしかたなかった。
Mr.KINGもたくさん「ぎゃぁぁぁ」いただいていましたが、やはりPrinceとコラボした『勝つんだWIN、ハロー春色、Bounce to Night』の声援がすごくて、その強さに自分感動でした。
『ハロー春色』は初めて生で聴いたんだけど、すごい楽しい曲だね。みんなで踊れるのが最高に楽しい。



最後の方に各グループの紹介がありました。
Mr.KINGの前がPrinceで、「Prince」のコールにPrinceの3人が“ぎゅっ”とくっついて、3人がカメラに抜かれたとたん会場中が「ぎゃぁぁぁー」ですよ。めっちゃ可愛いかった。



次はKINGだと思って
(最後だしなKINGも何かやるかな)と期待してみていると。



Mr.KING」のコールでバーンってカメラに抜かれた時、3人それぞれピースだったかな。


(何にもしないのかーい)と心のなかで盛大にツッコんでました。



最後にみなさんの盛大なる「ぎゃぁぁぁぁぁー」を聞きたいと、自分期待してしまいました。
そうだった。
さっぱりしているのがKINGの良いところだった。
もちろん大きな「ぎゃぁぁぁー」はありましたよ。
余計な期待をした自分を反省。




いつでもファンの声援は偉大だなぁと思ったJr.祭りでした。