涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

初の遠征

あこがれていた遠征という言葉。
ジャニーズJr.祭りin大阪城ホールに行って来ました。


昨年の夏に初の松竹座に行って以来の大阪です。
あの時は家族旅行に無理やり松竹座公演を組み込んだのですが、今回は娘と2人で前のりして3公演を楽しんできました。


娘はすでにお友達と春に遠征経験済みでしたが、
私にとっては初遠征なのでめっちゃ嬉しかったです。
いい大人になっても初めてなことがあるって嬉しいね。本当に幸せなことです。


今回かなりのハードスケジュールで
3公演みて急いで新幹線に乗り帰宅。次の日は朝から仕事という感じだったので、新幹線に間に合わせる為に最後のアンコはガマンして会場をでました。
(今は帰宅途中の新幹線の中です)



もう泣く泣く会場を後にしたのですが、
大阪城公園駅で偶然関西Jr.に遭遇しました。


アンコにでないJr.は速攻帰るんですね。
駅で男の子の集団がいると思って通りすぎると数名の関西Jr.で、かっこいいしかわいいし「最後の最後に本当にありがとうー。大阪ー。」と叫びたくなりました。


汗だくなんですよ。
汗だくなまま私服来て急いで帰ってるのがかわいくて。さっきまで会場で見ていた子たちが一緒の電車で帰宅とか。偶然に感謝。「セクシーーサンキュー」(公演中に西畑大吾くんが連呼してた言葉)
最後の最後に本当にありがとう。




相変わらずレポてきなことはできないのですが
またゆっくり感想は書きたいと思っています。



想像以上の幸せが待っていた大阪城ホールでした。
大好きなジャニーズJr.がいっぱい。



なんと言ってもMr.KINGと関西Jr.が同じステージに立ったのです。




すっごく、すっごく嬉しかった。
夢が叶ったよ。




その後ながれてくるレポみると
やっぱり最後まで見届けたかった。
大阪ぁ。