涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

大西流星くん16歳!!

大西流星くん16歳の
お誕生日おめでとうございます。

f:id:aoiharuto:20170808000744p:plain

いつも笑顔が可愛い関西ジュニアの天使ちゃん。
流星くんが16歳になりました。

f:id:aoiharuto:20170808000833p:plain

ダンスが上手でしっかり者。
小さい時から関西ジュニアのアイドルで
今では関西ジュニアを引っ張っていく大きな存在になりました。


流星くんは以前から大西プロと呼ばれるほど
自己PRが上手で、先日出演した日本テレビのPONでは流星くんの魅力がいかんなく発揮されていました。



◎まず自己紹介から自身のコールレスポンス。
「勢いは~」「西から~」
「愛は~」「大西から~」


と笑顔ばっちり。カミません。
ジャニーズ歴が長いとはいえすごい。


そして一発ギャグも外しません。
可愛いく、可愛いくきめてみせます。
“串カツからのたこさんウィンナー”。
めっちゃ可愛い。


トーク中も司会からの質問に的確に答えるし。
その言葉づかいも丁寧で、誉めらたら笑顔で首ふって
可愛いし。もーねぇ本当にすごい。
関西を引っ張っていく可愛い可愛いトップジュニア。
本当に心から尊敬できるスーパー16歳ですよ。
出演最後の挨拶では、笑顔でお手ふりからのウインクまで決めてみせていました。




母娘ふたりで見ながら、始めは
「可愛いー。可愛いー。流星!!」と言っていたのが
「流星くんすごい。やっぱりプロ。さすがだわ」
に変わっていました。
あんなに可愛さ保ちつつしっかりと自分と関西ジュニアのアピールできる子いますか。
この時はまだ15歳です。


今まで先輩達に可愛いがられてきた流星くんですが
後輩くんを指導することも多くなってきて、大変だと思います。だけど、可愛いらしさなくさず先頭に立っている姿は、本当にたくましい。



昨年の少年倶楽部in大阪では西畑大吾くんと
『あなたにお手紙書きましょう』のコーナーを担当していました。少し抜粋して書きますね。




西畑大吾くんから大西流星くんへお手紙



始めは大ちゃんが流星くんへの愛をいつも通り熱く語ります。ここから真剣にお手紙。

「大西さんとは入所当時からずっと一緒に活動してきたね。いろんなことあったし、いろんなことを一緒に乗り越えてきたな。入った当時は、ほんまに小っちゃかった大西さんが、今や関西ジュニアを引っ張っている存在になっていることを、俺はほんまに誇りに思います。俺も負けてられません。これからも共に刺激しあって高めあってラブラブしあいましょう。いつもありがとう」
(少しふざけて)
「PSもっと甘えてもいいんやで西畑大吾より」



という泣けるお手紙でした。


流星くんが「あーヤバ」と一言った後。




大西流星くんから西畑大吾くんへお手紙

「大ちゃんへ
大ちゃんと初めて会ったのは4年前のオーディションの時ですね」←まいジャニさんロケしてる神。
「僕にとって大ちゃんは友達以上恋人以上夫婦未満のような存在です」

大ちゃんが「恋人以上~」と、とても喜んでいます


(流星くんの身長の話しがあった後)


ここからさらに真剣にお手紙
ジャニーズWESTがデビューして、関西ジュニアを引っ張っていく立場になり、2015年の少年たちでは、初めて経験することばかりでプレッシャーがすごくあったけど、大ちゃんとは練習の時から演技のビデオを撮って反省会をしたり、すごく頼りになっています。ありがとうございます。今は関西ジュニアを引っ張ってくれる大ちゃん。僕はまだまだやけど、関西ジュニアのことが本当に本当に本当に大好きなので、全力で力になりたいと思います。つらいこともたくさんあるかもしれないけど。これからもたくさんステキな景色を一緒にみていきましょう。大西流星より」


って。これまた泣ける。
ステキなステキな “お手紙書きましょう”でした。
このコーナーほんと大好き。




大変なこと2人で助け合ってきたんだなと
深く考えてしまうよね。
関西ジュニアには偉大な先輩がいっぱいいるし
みんなで盛り上げて、みんなで最高のステージをめざす関西愛が大好きです。




西畑大吾くんが今日の“かんじゅ日誌”で大西さんへの愛を語っていました。
大ちゃんの大きな愛に感動。
大ちゃんの文章を読むたびに思うのですが、大ちゃんは本当に暖かい人です。





関西ジュニアが大好きだぁ。





大人になっていく流星くんも楽しみにしています。
流星くんの16歳が幸せであふれますように。




いつでも、いつまでも応援しています。
お誕生日おめでとう。