読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙はひとりぶんしかながせない

永瀬廉くん Mr.KING 関西Jr.を応援してます

もしも平野紫耀くんがあの番組に出演したら


ジュニア担なら誰でも考える。どうやったら世間のみな様に自分の応援している彼らを知っていただけるようになるのか、ということを。もし、テレビ番組1つ選んで平野紫耀くんを出演させていただけるとしたら、私には出演してほしい番組がありました。



とりあえずデビューうんぬんは抜きにして、私と娘とで想い描いていた、こうしたら平野紫耀くんが一気に人気者になるのではないか作戦を書きたいと思います。ちなみに、この作戦はすでに不可能となってしまいました。不可能になってしまったからこそ書けるのかな。ただの妄想の世界です。



作戦なんて大げさなこと言いましたが、平野紫耀くんに出演してほしかった番組があっただけなのです。
テレビ朝日系で放送されていた『いきなり!黄金伝説』です。人気コーナーの「無人島0円生活」に出演してほしかった。



黄金伝説といえば、キスマイの玉森裕太くんが2012年に「1ヶ月1万円生活」のコーナーに出演しています。その頃、子供達がこの番組が大好きで、私も毎週欠かさず見ていました。なので、玉森くんが出演していた回も全部見ています。あの時の玉森くんを見たら、みんな玉森くん好きになるよね。震えていた玉森くんが忘れられません。

その後、玉森くんが出演するということで、テレビ朝日系ドラマ「信長のシェフ」をみて、私は永瀬廉くんをみつけたのです。なので、黄金伝説は私がジャニーズ好きになるきっかけをつくってくれた番組でもありました。
この番組に紫耀くんを出演させてほしかった。




しかし。
9月で番組が終わってしまいました。
非常に残念。
娘とふたり「紫耀くんがまだ出演していないのに~」
と意味のわからないことをつぶやいてました。




平野紫耀くんといえば、容姿はかっこいいし笑えば愛嬌のあるニコニコ顔で、「無人島に0円生活」に出演できれば、絶対人気者になったと思うんです。





ここからはたっぷり妄想の世界です。
平野紫耀くんが無人島0円生活に出演していたら、こうなったのではないかという想像の世界でごさいます。





平野紫耀が無人島0円生活に出演していたら



まず、紫耀くん本人は、どこに行くのか知らされないまま無人島に連れてこられます。勝手に企画に参加させられていて。3日間ここで暮らせと言われます(2泊3日)。戸惑ってキョロキョロする紫耀くん。察しの良い紫耀くんはすぐに覚悟を決めます。その時の顔が、きっと“チョーかっこいい”はず。
スタッフさんに話しかけながらも、すぐに自分の寝床を確保しに森へ。野性的な勘を働かせ最適な場所をみつけ、ナタなどを振り回し、あっという間に寝床のベースをつくります。しかし、基本天然くんなので「ご飯の時間は何時ですか?」などと言いだし、スタッフのみんなさんをヒカせます。

ご飯は自分で調達しないといけないと分かると、海に潜るために着替えます。着替える姿が画面に映ると、あの素晴らしい筋肉に、みなさん「ぎゃーっ」となるはず。そして、ウエットスーツに着替えて海に潜ったら、驚異的な潜水時間と運動神経の良さで魚をたくさん捕まえます。
魚を捕まえたのは良かったけれど、さばき方がわかりません。魚を相手にあだ名をつけ、ぎゃーぎゃー言いながらも、なんとか食べられるようにさばきます。
「う、うまい」とニコニコ食べる紫耀くん。捕まえた残りの魚を焼こうと考えますが、火をおこしていなかったことに、ここで気づきます。

そろそろ夕暮れの時間。紫耀くんは火をおこすことができず、思案していると、ここで助っ人が登場します。ジャニーズWEST神山智洋くんです。手には火おこしセットを持っています。さすが関西ジュニアのおかん。下を向いてなんとか火をおこそうとしている紫耀くんに「どうかしたんか。紫耀」と声をかける神ちゃん。
「神山くんだぁー」と満面の笑みの紫耀くん。
(想像するだけで嬉しくて泣けてくる)
ドラマ『SHARK』以来の共演に感動するだろうな。



ここまで書いていて、例えば「助っ人が重岡くんだったら…」と考えたら妄想が止まらなくなってしまいました。




★もしジャニーズWESTの重岡くんが助っ人にきたら



重岡「紫耀来たでぇ」
紫耀「あっ、重岡くんだぁ。どうしたんすか」
重岡「どうしたって、お前に差し入れ持って来たに決まっとるやろ!」
紫耀「だって手に持っているもの。う、うさぎのぬいぐるみ」
重岡「アホか。紫耀が夜寝る時さみしくないように持って来てやったんやないか」


なんて、なったらすごく楽しい。


片手にうさぎのぬいぐるみをブランブランさせながら満面の笑みで、歩いてくる重岡くん最高じゃないですか。そして「ほれっ」って言ってうさぎのぬいぐるみを紫耀くんに付きだすとかどうですか。



重岡くんと紫耀くんの組み合わせだと、その後のご飯づくりとか、ドラム缶風呂とか、絶対楽しいに決まってる。ガハガハ笑いながら作業するふたりが想像できる。時々重岡くんにプロレス技かけらる紫耀くんとか見た過ぎます。






Mr.KINGの永瀬廉くんと高橋海人くんは最後の晩にやってきます。


海ちゃんが「紫耀~来たよぉ~」と手を大きく振りながら笑顔で小走りでやってきて。廉くんは海ちゃんの少し後ろを照れながら歩いてきそう。
ふたりが登場すると
紫耀くんに「2人とも、来るの遅いわ」と言われる。
海ちゃんが「ごめん~」って謝って。

海人「でもね、紫耀に差し入れ持ってきたよ」
紫耀「何、何持ってきたん」
廉「これ持ってきたわ」差し入れを渡す。
紫耀「食べ物ちゃうんか」
海人「うん。だって紫耀アロマキャンドル好きでしょ」
紫耀「好きだけど…まあいっか。ありがと」



アロマキャンドルたいて、紫耀くんがとってきた魚を
「おいしいねぇ」と食べる廉海が目に浮かびます。




廉くんと海ちゃんにはサバイバルをするイメージは
全くないので、やっぱりこの企画には紫耀くんでお願いしたい。紫耀くんなら、ある程度まで何でも器用にこなしそう。愛想が良いし、かっこいいから画面がもつ。紫耀くんは聞き間違えや言い間違えも多くて、そこが可愛かったりするから、ツッコミが得意な方と一緒にサバイバルできたら、きっとおもしろい番組になると思う。それがジャニーズの先輩となら、なおさら楽しいし、嬉しいんだけどな。




でも、番組終わってしまいましたね。
本当に残念。





私の思っている勝手なイメージで書いてしまいました。ファンのみなさま本当にすみません。





今回は妄想が楽しかった。